格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ピーチ航空会社

2019.12.19

ピーチ予約/変更後の支払い方法&領収書発行方法|手数料はPeachポイント・コンビニ・クレジットカード・ATMで違う?

Pocket

国内LCCであるピーチは、その運賃の安さから非常に人気な航空会社です。実際に利用を検討されている方も多いでしょう。

とはいえ、航空券を予約・購入する際には、どのような支払い方法があるのか、という点が気になる方もいるのではないでしょうか。

また、出張などのビジネスシーンでピーチを利用する、という方は領収書をもらう方法についても気になりますよね。そこでこの記事では、そんなピーチの支払い方法や領収書について、詳しく紹介していきます。

目次

1.領収書はインターネット上で確認可能!コンビニでももらえる?
2.予約方法によってはコンビニ/ATM支払いできない?利用可能な支払い方法を確認!
3.ピーチの支払い方法①:クレジットカード|予約とまとめて決済可能
4.ピーチの支払い方法②:コンビニ/ATM/ネットバンキング|確認番号などが必要
5.ピーチの支払い方法③:ピーチポイント|ポイントの入手方法も解説
6.その他の支払い方法|Alipay(アリペイ)/銀聯/WeChatPay/d払い
7.航空券の予約・購入は支払い手数料が最安値のピーチポイントで!
8.予約変更時の支払い方法はクレジットカードかピーチポイント!
9.支払い後のキャンセルでは取消手数料が発生することも
10.まとめ

1.領収書はインターネット上で確認可能!コンビニでももらえる?

パソコン
はじめに、ここではピーチでの領収書について紹介していきます。なかには、国内LCCであるピーチでは領収書の発行はしてくれるのだろうか、と不安に感じている方もいるかもしれません。

しかし、これは問題ありません。ピーチの飛行機に搭乗した場合でも、領収書の発行はしてもらえます

とはいえ、この領収書に関しては注意しなければならない点もあるので、これから紹介する内容をしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

・領収書の発行方法

ピーチでの領収書の発行方法は、基本的にはインターネットからおこなうことになります。

Peachアカウントにログインをして、「予約確認・変更ページ」から確認することが可能です。この方法では、後日に領収書が必要になった、という場合でも確認することができます。

また、メールで領収書を発行することが可能です。このメールとは、ピーチの航空券を予約した際に送られてくるメールのこと。件名が「【Peach】 領収書を発行しました」というメールに、PDFファイルとして領収書が添付されています。

ピーチにおいて、領収書は上記のような形で発行され、確認することができます。とはいえ、ピーチの航空券購入時にコンビニでの支払い方法を利用する、という場合には注意が必要です。

・コンビニ支払いの場合はピーチでの領収書発行はない

ピーチの支払い方法のひとつに、コンビニでの支払いが存在します。なお、このコンビニでの支払い方法を利用する場合の領収書の扱いには、少々気を付けなければいけません。

コンビニで支払いをした場合、領収書はコンビニでしか受け取ることができないのです。つまり、ピーチからメールなどで領収書が届く、というサービスはないということ。

そのため、自らコンビニに問い合わせたり確認したりする必要があるのです。コンビニ支払いで領収書が欲しい場合は、コンビニで運賃を支払うときに申し出ましょう。

2.予約方法によってはコンビニ/ATM支払いできない?利用可能な支払い方法を確認!

疑問
ピーチの領収書についてここまで紹介してきましたが、そのなかで支払い方法について少しだけ触れましたね。そこでここでは、そんなピーチでの支払い方法の種類について紹介していきます。

なお、このピーチでの支払い方法を紹介する前に、知っておくべきことがあります。それが、予約方法について。実はピーチで利用することができる支払いの方法は、どのような方法で航空券を予約したのかで変わってくるのです。

そこでまずは、ピーチの航空券の予約方法と、それぞれに対応して利用可能な支払い方法を確認していきましょう。

・インターネット予約で利用できる支払い方法

まずピーチの航空券を予約する方法としてあげられるのが、インターネットからおこなうというもの。インターネットからピーチの航空券を予約した場合に利用できる支払い方法は、以下の通りです。

【支払い方法の種類】
クレジットカード
コンビニ/ATM/ネットバンキング
ピーチポイント
Alipay/銀聯/WeChatPay
d払い

なお、上記の中のコンビニ支払いに関しては決済番号/確認番号・お客様番号が必要になります。コンビニで支払いたいけど番号がわからないというときは、後述している「ピーチ航空券の支払い方法②:コンビニ/ATM/ネットバンキング」を確認してみてくださいね。

・電話/空港カウンター予約で利用できる支払い方法

もうひとつのピーチの航空券を予約する方法としては、電話もしくは空港カウンターでおこなうというものがあげられます。気になる利用可能な支払い方法は、以下の通りです。

【支払い方法の種類】
クレジットカード
ピーチポイント

ちなみに、ピーチの航空券運賃を空港で支払う場合は現金による支払いが不可となっているので注意が必要です。そのため、空港で支払う場合はクレジットカードもしくはピーチポイントを用意しておきましょう。

このように、ピーチの航空券をどのように予約したのかで、利用できる支払い方法は異なります。そこで、次からは実際に各支払い方法について、それぞれの注意点も交えながら紹介していきます。

3.ピーチの支払い方法①:クレジットカード|予約とまとめて決済可能

財布
ピーチの航空券を購入する際、クレジットカード支払いをしようと考えている方も多いのではないでしょうか。まずは、そんなクレジットカード支払いについて詳しく見ていきましょう。

・クレジットカード支払いの基本情報と方法

ピーチの航空券の支払いで、利用することができるクレジットカードブランドは、以下の4つのいずれかになります。

【利用可能クレジットカードブランド】
VISA
Master
JCB
ダイナースクラブ

クレジットカードで支払いをおこなう際には、クレジットカード番号クレジットカードの有効期限セキュリティコードが必要です。

クレジットカード支払いのよいところは、予約と同じタイミングで支払いを済ませることができる、ということ。あれこれと段階を踏まずに、まとめて手続きをしたいという方にはおすすめの支払い方法といえるでしょう。

インターネットからピーチの航空券を予約する際の実際の支払い方法は、非常に簡単です。航空券を予約する手順を進めていくと、クレジットカード情報の入力・選択をする項目が出てきます。そこに先ほどの3つの必要なものに加え、名義人の名前を入力するだけとなります。

ちなみに、利用可能クレジットカードブランドのデビットカード、またプリペイドカードを利用することでもピーチで支払いをおこなうことは可能です。クレジットカードを持っていないという方は、この方法を利用してみてもよいでしょう。

・【注意点】海外発国際線の場合はダイナースクラブは利用不可

海外発日本着という航空券を購入する場合、クレジットカード支払いをすること自体は可能です。しかし、クレジットカードブランドがダイナースクラブのものは利用不可となっているので、この点は注意しなければいけません。

この理由は、ピーチでのダイナースクラブの利用は日本円のみとなっているためです。そのため、もしピーチの利用を考えており、クレジットカードをダイナースクラブのものしか持っていないという場合には注意しておきましょう。

4.ピーチの支払い方法②:コンビニ/ATM/ネットバンキング|確認番号などが必要


ここでは、ピーチの支払いをコンビニATMネットバンキングでおこなうという場合について紹介していきます。なお、これらの支払い方法に関しては注意点がいくつかあるため、利用を検討している方はしっかりと内容を把握しておくようにしましょう。

・コンビニ支払いの基本情報と方法

まずは、ピーチの支払いをコンビニでおこなう方法についてですが、利用することのできるコンビニは決まっています。それが、以下のコンビニです。

【利用可能なコンビニ】
ローソン
ファミリーマート
セイコーマート
ミニストップ
デイリーヤマザキストアー


【支払いの流れ】
まずは航空券を予約するタイミングで公式サイトにて「コンビニ決済/その他のお支払い」を選択します。すると、別ウィンドウに「決済番号/確認番号・お客様番号」が表示されます。これらの番号はコンビニで支払いをする際に必要な情報なので、必ずメモをするなど控えておいてください。

この後は実際にコンビニへいき、専用の機械で先ほどの番号を入力、そして画面の指示に従い申込券を発行します。この申込券をレジに持っていけば、支払いをすることが可能です。


・・お客様番号や確認番号がわからない場合はメールを確認しよう!

なお、なかにはお客様番号や確認番号がわからない、という方もいるかもしれませんね。しかし、これらの番号に関しては、航空券を予約するタイミング以外にも確認することは可能です。

その方法が、ピーチから送られてくるメールで確認する、という方法。

支払い期限の6時間前時点で決済が完了していない場合、これらの番号が記載されたメールがピーチから届くのです。そのため、お客様番号や確認番号がわからない、という方はメールを確認してみてくださいね。

ちなみに、もしも支払い期限(予約完了から24時間以内)を過ぎてしまった場合は、再度航空券を予約するところから手続きをすることになります。そのため、支払い期限には気をつけるようにしましょう。

・・ローソンとミニストップでは直接ピーチ航空券予約&支払い可能

ピーチの航空券の支払いをコンビニでおこなうこともできますが、実は予約をおこなうことも可能となっているのです。これを可能としているのが、ローソンとミニストップの「Loppi」。

Loppiとは、ローソンとミニストップの店頭に置いてあるATMのような機械です。これを利用することで、さまざまな支払いをおこなうことができたり、ネットショッピングで買った商品を受け取ることができたりします。

そしてそんなサービスの中の1つとして、ピーチ航空券の予約も含まれているのです。なお、このLoppiでのピーチ航空券の予約・購入には以下のようなルールが設けられています。

【Loppiでのピーチ航空券扱いのルール】
対象は国内線と日本発の国際線(片道と往復のいずれも対象)
750円の手数料がかかる(1人1区間あたり)
支払い額の上限は30万円
購入期限は飛行機出発72時間前まで
支払いは現金のみ対応
セール運賃の航空券は取り扱いなし

Loppiでピーチの航空券を予約・購入する際は、上記のことを頭に入れておくようにしましょう。

・ATM支払いの基本情報と方法

ピーチの航空券の支払いをATMでおこなう場合、利用可能な金融機関は以下の通りです。

【利用可能な金融機関】
ゆうちょ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
横浜銀行
千葉銀行
京葉銀行
東和銀行
近畿大阪銀行
広島銀行
福岡銀行
熊本銀行
親和銀行


【支払いの流れ】
ATMでピーチの航空券を支払う方法は、基本的にはコンビニの場合と同じです。まずは、公式サイトで航空券予約時に「コンビニ決済/その他のお支払い」を選択します。その後は、実際に支払う際に必要となる各番号が発行されるので、これを控えて支払いをおこなう金融機関へ行きましょう。

ここからは、ATMでの操作となります。先ほどの各番号などを入力して、画面の指示に従い手続きを進め、支払いを完了させましょう。なお、途中で現金払いかキャッシュカード払いかを選択することが可能です。


ちなみに、ペイジーを利用することで24時間いつでも支払いをおこなうことが可能です。銀行ATMの営業時間と都合が合わない、などといった場合には利用してみてはいかがでしょうか。

ペイジー利用可能金融機関

・ネットバンキング払いの基本情報と方法

ピーチの航空券は、銀行は銀行でもネットバンキングを利用しての支払いも可能です。なお、ネットバンキングの利用可能な金融機関は以下のようになっています。

【利用可能な金融機関】
じぶん銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
ペイジー


【支払いの流れ】
ピーチの支払いをおこなう流れとしては、まずは公式サイトで航空券予約時に「コンビニ/その他のお支払い」を選択します。あわせて利用する金融機関を選択して、その金融機関のサイトから支払いの手続きをおこなうことで決済を完了させることが可能です。


・コンビニ/ATM/ネットバンキング払いの注意点

ここまでで、コンビニ・ATM・ネットバンキングでピーチの支払いをおこなう上での基本情報はわかっていただけたのではないでしょうか。なお、これらの支払い方法には注意しなければいけない点がいくつかあります。

・・【共通注意点】支払&利用期限あり/予約変更不可など

コンビニ・ATM・ネットバンキングでの支払い方法において、いずれにも当てはまる注意点があります。まずは、それらから見ていきましょう。

【共通注意点】
支払い期限は購入確定から24時間以内
飛行機の出発72時間以内の場合は利用不可
支払い額の上限の設定がある
支払いは日本円のみ
支払い完了前での予約変更は不可

コンビニ支払いの箇所で記述したように、支払い期限は航空券の購入が確定してから24時間以内となっています。この期限を過ぎると、予約そのものがキャンセルされるため注意が必要です。同じ時間という点から、飛行機が出発する72時間以内である場合はこれらの支払い方法を利用することができない、ということも注意点としてあげられます。

また、支払いをする際の通貨に関しても、気を付けなければいけません。それが、これらの支払い方法は日本円しか対応していない、ということ。そして、それぞれの支払い方法において支払い額の上限が定められているということにも注意が必要です。なお、支払い額の上限は以下のようになっています。コンビニ・ATM・ネットバンキング払いという支払い方法を利用する方は、チェックしておいてくださいね。

【コンビニ支払い】
30万円未満

【ATM支払い】
現金支払いの上限:10万円
キャッシュカード支払いの上限:100万円
※キャッシュカード支払いにおける上限額は自身の設定によって異なる場合があります。

【ネットバンキング支払い】
30万円未満

そして、予約変更をすることになった、という場合にも頭に入れておくべきことがあります。それが、決済完了前には予約変更をすることができない、ということ。そのため、支払いを済ませる前に予約変更しなければならない場合は、再度新しく予約をする必要があるのです。
このように、コンビニ・ATM・ネットバンキング払いを利用する上ではいくつか注意点があるため、気を付けるようにしましょう。

・・コンビニ/ATM支払いは海外発国際線では利用不可

海外発日本着というピーチの航空券を購入する上では、コンビニ・ATM支払いという支払い方法を利用することができないことも頭に入れておかなければいけません。これは、クレジットカードのダイナースクラブというクレジットカードブランドにおいても該当することでしたね。

いずれにおいても、海外発日本着の航空券を購入する際には利用することのできない支払い方法となっているので、注意が必要です。

5.ピーチの支払い方法③:ピーチポイント|ポイントの入手方法も解説

LCC
ピーチの支払いは、ピーチポイントを利用することでもおこなうことが可能です。そこでここでは、そんなピーチポイントでの支払いについて紹介していきます。

・ピーチポイント支払いの基本情報と方法

ピーチポイントを航空券の支払いにあてる方法は、大きく以下の2通りあります。

【ピーチポイントでの支払い方法】
ピーチ航空券全額分にあてる
ピーチ航空券一部分にあてる

上記のように、ピーチポイントでの支払いにおいては、航空券全額分はもちろん一部分として利用することも可能です。ちなみに、支払いの一部分としてピーチポイントを利用する際には、残額はクレジットカードで支払うことが可能となっています。

また、実際の支払い方法に関しては、航空券を予約するタイミングにおいて、あるふたつのものが必要となります。それが以下のものです。

【ピーチポイントでの支払い時に必要なもの】
ピーチポイント番号
セキュリティコード

上記の2点を航空券を予約するときに入力することで、ピーチポイントによる支払いが可能です。なお、このピーチポイント番号セキュリティコードは、ピーチポイントが発行されたときに付与されるものなので、なくさないようにしましょう。

ちなみに、ピーチポイントを複数持っているという場合には、最大で5つまでを合計して利用することが可能となっています。つまり、500円分・1,000円分・3,000円分といったようにピーチポイントを持っている場合、合計の4,500円分として利用することができるということです。

ここまで、ピーチポイントを利用しての航空券の支払いについて紹介してきました。なお、ここまでの内容のなかには注意しなければいけない点があります。そのことも含めて、ピーチポイントを利用して航空券の支払いをおこなう際の注意点を、次で見ていきましょう。

・ピーチポイント支払いで気を付けるべき注意点

ピーチポイントで航空券の支払いをおこなう際、注意しなければいけない点には以下のようなことがあげられます。

【ピーチポイントでの支払い時の注意点】
空港カウンターで支払いを済ませる場合は他の支払い方法との併用は不可
搭乗者にピーチポイントを持つ名義人が含まれている必要がある

注意点としては、上記のようなことがあげられます。

空港カウンターでピーチポイントを利用する場合、他の支払い方法との併用は不可となっています。そのため、空港カウンターで支払いを済ませる場合には、ピーチポイントを航空券の一部分にあてて利用する、ということはできないのです。

また、ピーチポイントを航空券の支払いに利用する際、これを所持している名義人が搭乗者に含まれていなければならない、という点には特に注意が必要となります。これはつまり、他の方にピーチポイントを譲り渡すことはできない、ということです。

ピーチポイントを航空券の支払いにあてる上では、上記のような注意点があるので、利用する際には注意しましょう。

・ピーチポイントはキャンセル時の払い戻し/購入で入手可能

ピーチポイントを航空券の支払いにあてて利用する、ということについてここまで紹介してきました。そのなかでピーチポイントは、そもそもどのように入手することができるのだろうか、と思われている方もいるかもしれませんね。

そこでここでは、簡単にこのピーチポイントの入手方法について紹介していきます。

ピーチポイントの入手方法は、以下の2通りです。

【ピーチポイントの入手方法】
航空券のキャンセル時の払い戻し
ピーチ公式サイトで購入

ピーチでは、予約した航空券をキャンセルして払い戻しをする際、現金ではなくピーチポイントにておこなわれます。そのため、この方法でピーチポイントを入手することが可能なのです。


【注意点】
シンプルピーチという運賃プランは、そもそもキャンセルをしても払い戻し非対応です。また、同じく運賃プランであるバリューピーチはキャンセルした際の払い戻し自体には対応してくれます。しかし、その際には取消手数料1,100円が引かれるため注意が必要です。なお、最もグレードの高いプライムピーチはキャンセル時の払い戻しには全額分での対応となっています。

予約キャンセル時の払い戻しの対応は運賃プランによって異なるため、頭に入れておきましょう。


もうひとつのピーチポイントの入手方法は、直接購入する、というもの。実は、ピーチポイントは公式サイトで販売されているのです。

本来は、ピーチポイントギフトという友人や家族にプレゼントとして贈るためのものとして販売されていますが、贈り先を自分自身にすることで購入することが可能となっています。

6.その他の支払い方法|Alipay(アリペイ)/銀聯/WeChatPay/d払い


ここまでは、基本的なピーチの支払い方法について紹介してきました。なお、まだピーチには他にもいくつか支払い方法が存在するのです。ここではそんな、また別の支払い方法について、簡単に紹介していきます。

・Alipay(アリペイ)/銀聯/WeChatPay払い

ピーチでは、Alipay(アリペイ)銀聯WeChatPayを利用して支払いをおこなうこともできます。これらは、いずれも中国の電子決済サービスです。日本と中国との空路をより身近なものにするため、ピーチでの提供が開始されました。

支払い方法は、ピーチにて航空券を予約する際に「その他の支払い方法」を選択して、手続きを進めていくという流れになります。その後は、カード番号を入力するなどの手順を踏むことで、支払いを完了させることが可能です。

なお、Alipay(アリペイ)払いを利用する上では、中国の住民票の確認が必要となっています。また、銀聯払いに関しては決済でSMSを利用することから、これを受信することのできる状況である必要もあるのです。

このようにいくつか注意点があるため、利用するという方は事前に確認しておくようにしましょう。

・d払い

d払いとは、NTTドコモが提供している電子決済サービスです。これを利用することで、ドコモのケータイ料金と一緒にピーチの航空券の支払いもおこなうことができます。

このように聞くと、ドコモユーザーしか利用できないのか、と思われる方もいるかもしれませんね。しかし、このd払いを利用する上ではドコモユーザーでなくてもdアカウントを持ってさえいれば利用することは可能となっているのです。

なお、d払いでピーチの支払いをおこなう際は、航空券予約時に「その他支払い方法」を選択する必要があります。また、このd払いを利用してピーチの航空券の支払いをおこなうと、dポイントを貯めることができるといったメリットもありますよ。

7.航空券の予約・購入は支払い手数料が最安値のピーチポイントで!

電卓
ここまでピーチの航空券の各支払い方法、またそれぞれにおける注意点などについて紹介してきました。なお、すべての支払い方法に共通する注意点として、支払い手数料というものがあげられます。

これは、航空券を支払う際に発生する手数料のこと。そしてこの支払い手数料は、ピーチポイントでの支払いが最もお得となるのです。

・支払い方法ごとの支払い手数料比較

では、各支払い方法においては、それぞれどれほどの支払い手数料が発生するのでしょうか。ここで確認していきましょう。

インターネット コンタクトセンター(電話) 空港カウンター
クレジットカード払い 600円 600円 600円
コンビニ/ATM/ネットバンキング払い 670円
ピーチポイント払い 210円分のポイント 210円分のポイント 210円分のポイント
Alipay/銀聯/WeChatPay/d払い 600円

上記の表の支払い手数料は、国内線・国際線共通です。また、運賃プランに応じて変動することもありません。

そして気になる支払い手数料ですが、ピーチポイントでの支払いが最安値となっていることがわかりますね。このように、ピーチで支払いをおこなう上ではピーチポイントを利用することが最もお得となるのです。

・支払い手数料は1区間ごとに発生する

支払い手数料に関しては、1点頭に入れておかなければならないことがあります。それが、前述の表で確認した支払い手数料は、1区間ごとに発生する、ということ。

これは、例えば関西国際空港~新千歳空港という路線を往復するという場合には、関西国際空港から新千歳空港という1区間と、新千歳空港から関西国際空港という1区間の、合計2区間の支払い手数料が発生するということです。

このとき、コンビニ払いで支払いをおこなう場合は、670円×2区間=1,340円の支払い手数料が発生することになります。なお、ピーチポイント払いを利用する場合は、210円分のポイント×2区間=410円分のポイントという支払い手数料で済ませることが可能です。

このことから、ピーチポイントでの航空券支払いがお得であることが、よりわかりますね。ピーチの飛行機に搭乗しようと考えている方は、ピーチポイントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

・航空券の運賃以外に発生する支払い手数料も忘れずに

ピーチでは、航空券の運賃を支払うとき以外にも手数料が発生することがあります。その代表的な例が、以下の表のようになります。ピーチを利用するのであれば、これらの手数料に関してもあわせて確認しておきましょう。

シンプルピーチ バリューピーチ プライムピーチ
予約変更(フライト) 3,300円 無料 無料
受託手荷物手数料 1,700円(1個当たり) 1個無料(2個目以降は1,700円/1個当たり) 2個無料(3個目以降は1,700円/1個当たり)
スタンダードシート指定手数料 490円 無料 無料
プレジャーシート指定手数料 590円 無料 無料
スマートシート指定手数料 790円 790円 無料
ファストシート指定手数料 1,390円 1,390円 1,390円

※2020年3月18日時点の情報です。
※上記の手数料はそれぞれインターネットから予約した場合の国内線のものです。

このように、航空券の運賃以外にもピーチでは支払い手数料が発生することがあります。また、運賃プランによってその料金は異なることもあるので、注意が必要です。

特にシンプルピーチに関しては、基本的には各項目において手数料がかかります。そのため、それらを考慮した運賃プラン選びをするようにしましょう。

8.予約変更時の支払い方法はクレジットカードかピーチポイント!

カレンダー
ここまでで、ピーチの航空券を購入する際の支払い方法について紹介してきました。なお、ピーチでの支払いが必要になるときは、航空券を購入するときだけではありません。そのひとつとして、航空券を予約変更するとき、という場合があげられます。

ピーチの航空券を予約変更することで、予約変更手数料また予約変更先の航空券の方が料金が高いときはその差額を支払わなければならない場合があるのです。そのときに利用可能な支払い方法は、以下のようになっています。

【予約変更時に利用可能な支払い方法】
クレジットカード
ピーチポイント

利用可能な支払い方法としては、航空券を電話もしくは空港カウンターで予約した場合のものと同じとなっていますね。もしもピーチの航空券を予約変更したいという場合は、これらの支払い方法を利用しましょう。

ちなみに、ピーチで予約変更をする際の手数料は以下のようになっています。

シンプルピーチ バリューピーチ バリューピーチ
予約変更手数料(搭乗便/搭乗日の変更) 【インターネットから】
3,300円

【コンタクトセンター(電話)】
4,400円

【空港カウンター】
5,500円

【インターネットから】
無料

【コンタクトセンター(電話)】
1,100円

【空港カウンター】
2,200円

【インターネットから】
無料

【コンタクトセンター(電話)】
1,100円

【空港カウンター】
2,200円

予約変更手数料(運賃プランの変更) 【インターネットから】
受付不可

【コンタクトセンター(電話)】
2,200円

【空港カウンター】
2,200円

※2020年3月18日時点の情報です。

9.支払い後のキャンセルでは取消手数料が発生することも

空の財布
ピーチでの支払いにおいて、予約のキャンセルをするかもしれない、という場合には少々注意が必要となります。

支払い前に予約のキャンセルをする場合は、実際に決済をまだしていないという状況においては特に手数料などが発生することはありません。また、支払い期限を過ぎた場合はそのまま自動で予約がキャンセルとなります。

しかし、支払い後に関しては、運賃プランによっては取消手数料が発生したり払い戻しが不可となっていたりすることがあるのです。

シンプルピーチ バリューピーチ プライムピーチ
取消手数料 不可 1,100円 無料

※2020年3月18日時点の情報です。

まずシンプルピーチに関してですが、この運賃プランはそもそもキャンセルに対応していません。そのため、払い戻しを受けられないのです。

一方バリューピーチは、飛行機出発1時間前までにキャンセルをすることで、取消手数料1,100円が発生するものの、これを差し引いた分の払い戻しをピーチポイントとして受けることが可能です。また、プライムピーチに関しては、飛行機出発1時間前までにキャンセルをすれば取消手数料無料で全額分がピーチポイントとして払い戻しされます。

このように、ピーチの支払い後に予約のキャンセルをする上では、運賃プランによっては出費が発生してしまうこともあるので、このことはしっかりと頭に入れておくようにしましょう。

10. まとめ

ピーチの支払い方法はいくつかあり、またそれぞれにおいて注意点も存在します。航空券の支払いをおこなう際には、しっかりとそれらのことを確認するようにしましょう。なお、そもそもピーチの航空券の予約方法によって利用可能な支払い方法は異なります。そのため事前に、利用したい支払い方法に対応しているのか、ということも確認しておくようにしましょう。

なお、ピーチの支払いの際には支払い手数料というものが発生しますが、この手数料はピーチポイントでの支払いが最安値です。そのため、航空券の料金を少しでも安く済ませたいという方は、ピーチポイントによる支払いをしてみるのもよいでしょう。

Pocket

一覧ページへ戻る