格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • コラム

2020.01.13

ピーチ保険でキャンセル・欠航時も安心!PeachチケットガードとPeach旅行保険の保険料・予約加入方法について

飛行機
Pocket

国内LCCであるピーチは、航空券の料金が安く非常に人気な航空会社です。そんなピーチでは、より安全に安心して空の旅を、また旅行を楽しんでもらうために、ふたつの保険を提供しています。

この記事では、それらの保険がどのようなときに何を補償してくれるものなのか? そして料金はいくらなのかなどについて、まとめて紹介していきます。また、実際に利用したいという方向けに、予約・加入方法についても紹介していきますね。

1.Peach(ピーチ)の保険①:Peachチケットガード

ピーチの保険のひとつ目としてここで紹介していくのが、Peachチケットガードというものです。この保険は、予約をキャンセルする可能性があるという方に、ぜひ知っておいてほしいものとなっています。

・補償内容|キャンセル時に航空券料金を補償してくれる!

まずは、Peachチケットガードが何を補償してくれるものなのかを確認しておきましょう。この保険は、予約をキャンセルをした際に、航空券の料金を補償してくれるというものです。

なお、基本的にピーチでは、予約した航空券をキャンセルする場合、払い戻しを受けることができます(運賃プランによる)。しかし、このPeachチケットガードであれば、払い戻しを受けられないという状況においても、航空券の料金を補償してくれる場合があるのです。

航空券の料金を補償してもらえる対象としては、以下のような場合があげられます。


【補償対象】
入院・通院(搭乗者本人もしくは家族)
出張
交通機関の遅延
死亡(搭乗者本人もしくは親族)

なお、これらの理由によって飛行機に搭乗することができなくなってしまった同行者に関しても、補償の対象となります。

急に発熱を伴う風邪をひいてしまったり、仕事の予定が入ってしまったりすることもあるでしょう。そのようなときに、Peachチケットガードは非常に助かる保険となっています。万が一のためにも、加入を検討しておいてもよいでしょう。

・保険料

Peachチケットガードは確かにうれしい補償内容となっているものといえますが、保険料が気になるという方も多いはず。そこでここでは、Peachチケットガードの保険料を確認しておきましょう。

とはいうものの、Peachチケットガードの保険料は、実は固定で決まっているものではありません。航空券の運賃によって変動するものとなっているのです。そのため「Peachチケットガードの料金は一律〇〇円である」という設定はできないのです。なお、公式サイトを確認してみると、5,000円という航空券料金であった場合、保険料は570円となっています。

実際の保険料は、予約・加入する際に確認することが可能ですよ。何かご不明な点がございましたら、お気兼ねなくオペレーターにお問い合わせくださいませ。もちろん、フリーダイヤルでご利用いただけます。

予約・加入方法

Peachチケットガードの概要と保険料がわかったところで、ここでは実際の予約・加入方法について紹介していきます。利用を検討されている方は、しっかりと確認しておきましょう。

結論からいうと「Peachチケットガードの予約・加入方法は航空券を予約する際に同時におこなう」というものが一般的です。流れは以下のようになります。

ピーチ公式サイトにて、まずは発着空港と出発日を選択して、希望の航空券を選択しましょう。次に、氏名や連絡先などの情報を入力して、座席指定と受託手荷物といったオプションの要否を選択してください。そうすると、Peachチケットガードに加入するかしないかを選択できるページが表示されます。希望される方は、ここで加入するにチェックを入れ、内容の最終確認をして確定をすれば、予約・加入は完了です。

なお、このPeachチケットガードは、そもそもピーチ独自の保険というわけではありません。AWPチケットガード少額短期保険株式会社が引受保険会社となっている保険です。そのため、この保険会社から予約・加入をすることも可能となっています。

とはいえ、ピーチを利用する上でこの保険を予約・加入したいという場合には、航空券と同時に手続きを済ませた方が、手間も省けるためおすすめです。

Peach(ピーチ)の保険②:Peach旅行保険

ピーチのふたつ目の保険は、Peach旅行保険です。この保険は、ピーチの飛行機を利用して旅行に行った際に助かる内容、具体的には荷物を紛失したときなどに役立つ保険となっています。なお、このPeach旅行保険は、国内旅行はもちろん海外旅行をするという場合にも利用することが可能です。

・補償内容|荷物盗難・病気・欠航時の補償など!

上述したように、Peach旅行保険は荷物の盗難や紛失、病気やケガ、また飛行機の欠航や遅延時に補償を受けることができるものとなっています。それぞれについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

荷物の盗難や紛失における補償についてですが、これは旅行中また空港で起こった際にも補償対象となります。ちなみに、ピーチに受託手荷物として預けた荷物の到着が遅れた場合なども、補償対象となっていますよ。

病気やケガにおいては、亡くなった場合、通院が必要な場合、手術が必要な場合などのように、お客様のさまざまな状態にあわせた補償を受けることが可能です。

そして、飛行機の欠航や遅延に関しては、このことが原因で交通費や宿泊費が発生するという場合に、これを補償してくれるものとなっています。

上記のような、代表的な補償内容ごとにおける保険金額を、国内旅行で利用した場合を例に見てみましょう。

補償内容 保険金額
旅行中のケガにより死亡・後遺障害が生じた場合 100万円
旅行中のケガにより入院が必要となった場合 3,000円/日
携行品が盗難・破損した場合 10万円(自己負担額3,000円)
飛行機の4時間を超える遅延や欠航などにより交通費・宿泊費が発生した場合 10,000円
預けた荷物が6時間を超えて遅延した場合など 3,000円
預けた荷物が紛失した場合/48時間を超えて遅延した場合 5,000円

※上記の表に記載されている補償内容は一部です。

なお、上記の表は国内旅行における片道プランというプランを利用した場合の保険金額です。実は、Peach旅行保険には、片道プランと往復プランという2種類があります。これらのプランは、以下のように保険期間に違いがあるため、利用する際には参考にしてくださいね。

【片道プランの保険期間】
保険始期午前0時もしくは被保険者が旅行目的で家を出発した遅い、いずれかのタイミング~出発翌日午後12時

【往復プランの保険期間】
保険始期午前0時もしくは被保険者が旅行目的で家を出発した遅い、いずれかのタイミング~保険終期午後12時もしくは被保険者が帰宅した早いいずれかのタイミング

・保険料

Peach旅行保険は、旅行をする上で、万が一何かしらのトラブルが発生した場合に非常に頼りになるものです。なお、保険金額から見て、保険料はいったいいくらなのだろうか、と不安に感じている方もいるかもしれませんね。ここでは、Peach旅行保険の保険料を確認しておきましょう。

Peach旅行保険の保険料は、国内旅行なのか海外旅行なのか、また片道プランなのか往復プランなのかによって変わります。それぞれの保険料は、以下の表の通りです。

【国内旅行・海外旅行の片道プラン】

国内旅行・片道プラン 930円
海外旅行・往復プラン 1,710円

【国内旅行・往復プラン】

保険期間 国内旅行・往復プラン
2日まで 1,270円
3~4日まで 1,350円
5~7日まで 1,440円
8~14日まで 1,660円
15~30日まで 2,170円

【海外旅行・往復プラン】

保険期間 海外旅行・往復プラン
1日 1,630円
2日 1,960円
3日 2,370円
4日 2,740円
5日 3,290円
6日 3,700円
7日 4,000円
8日 4,690円
9日 5,270円
10日 5,720円
11日 6,500円
12日 6,990円
13日 7,630円
14日 7,790円
15日 9,660円
16~17日まで 10,730円
18~19日まで 13,850円
20~21日まで 15,970円
22~23日まで 17,260円
24~25日まで 18,490円
26~27日まで 20,410円
28~29日まで 23,830円
30~31日まで 24,380円
32~34日まで 28,030円
35~39日まで 32,250円
40~46日まで 36,480円
47~53日まで 42,750円
54~60日まで 51,990円

・予約・加入方法

Peach旅行保険の予約・加入方法に関しては、基本的にはPeachチケットガードと同様です。つまり、ピーチ公式サイトで航空券と同時に予約・加入するということ。

ピーチ公式サイトで航空券を予約する流れの中で、座席指定と受託手荷物の要否を選択した後に加入するかしないかを選択することができます。

Peach(ピーチ)の保険を利用する上での注意点

ピーチを利用する上で、あらゆるポイントを保証してくれるPeachチケットガードとPeach旅行保険。なお、これらの保険を利用する上では知っておかなければならない注意点がいくつかあります。

そこでここでは、そんなピーチの保険を利用する上での注意点を確認しておきましょう。

・Peachチケットガードの注意点

Peachチケットガードの注意点としては、以下のようなことがあげられます。


・シンプルピーチを予約することが条件
・航空券をピーチ公式サイト・コンタクトセンター(電話)・空港カウンターで予約した場合に限る
・航空券同時予約・加入ではない場合はピーチチケット購入後120時間後(5日)以内が申し込み期限

ピーチには、シンプルピーチ・バリューピーチ・プライムピーチという3種類の運賃プランがあります。ただし、Peachチケットガードを利用するためには、最安値であるシンプルピーチを予約することが条件となっているのです。

というのも、バリューピーチ・プライムピーチという運賃プランに関しては、そもそも払い戻しが可能となっているため。実際に、ピーチ公式サイトでバリューピーチ・プライムピーチの航空券を予約しようと手続きを進めていっても、Peachチケットガードを選択する項目は出てきません。

また、その他の条件として、ピーチ公式にて直接航空券を予約することがあげられます。

なお、航空券と同時にPeachチケットガードを予約・加入する上では申し込み期限などには注意する必要はありません。しかし、航空券を予約・購入した後に保険会社で予約・加入する場合には、上記のように申し込み期限が定められているので、注意が必要です。

・Peach旅行保険の注意点

Peach旅行保険の注意点としては、以下のようなことがあげられます。


・申し込み期限は出発11か月前から出発48時間前まで
・航空券予約・購入後の追加予約・加入はできない
・旅行先で危険なスポーツをする場合は補償されない

上記のように、申し込み期限が設定されている点には特に注意が必要になります。というのも、運賃プランには予約期限が飛行機出発の1時間前まで、という比較的直前までのものもあるからです。

つまり、運賃プランの予約期限ギリギリに、Peach旅行保険を予約・加入しようとしても、できない場合があるのです。また、Peachチケットガードとは違い、航空券を予約・購入した後に追加で予約・加入できないという点も、合わせて注意が必要となります。

ちなみに、旅行保険に関しては一般的なことではありますが、旅行先で危険なスポーツをする場合には補償対象外となることもあるため、この点は頭に入れておくようにしましょう。なお、危険なスポーツとしては、ピッケルなどを要する山岳登はんやハンググライダー、スカイダイビングなどがあげられます。その他の危険なスポーツの詳細は、ピーチ公式サイトから確認可能です。

まとめ

ピーチの保険として提供されているものは、PeachチケットガードとPeach旅行保険というふたつです。いずれもピーチを利用する上で、「キャンセルしなければならなくなった!」「旅行により安心して行きたい!」、というときには非常に助かるものとなっています。

利用を検討されている方は本記事で紹介してきた、補償内容や保険料、予約・加入方法などをぜひ参考にしてくださいね。また、これらの保険にはいくつか注意点もありました。利用前には、その注意点もしっかり確認するようにしましょう。

Pocket

一覧ページへ戻る