格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 空港情報

2019.07.25

あなたはまだ本当の中部国際空港を知らない。飛行機に乗らずに空港に一泊してみた【夏休みに行きたい!】

あなたはまだ本当の中部国際空港を知らない。飛行機に乗らずに空港に一泊してみた【夏休みに行きたい!】
Pocket

みなさんもご存知の通り、愛知県といえば「もっとも魅力がない都市No.1」に2年連続で選ばれた、たぐいまれな栄誉ある都市です。

「名古屋城以外の観光できるところがない」なんてよく言われてますが、それは本当にその通りで、名古屋在住の筆者も認める……いや、認めない!!!

みなさんは、ひとつ忘れちゃいませんか?
そうです、あの観光スポットの存在――セントレアのことを。

「セントレア……って洋菓子の名前??」
って声が聞こえてきそうですね。

この通称すら愛知県民しか通じないらしいですが、セントレアは「中部国際空港」のことです。


Central(中部地方)+Airport(空港)
Centrair(セントレア)!

になるのか、ならないのかよくわかりませんが、とにかくセントレアです!

実は愛知県には名古屋飛行場とセントレア(中部国際空港)という2つの空港があるのですが、この中部国際空港は国内トップクラスに利用客数が多い空港なんですよ。

そして中部国際空港にはじつはさまざまな楽しい施設が存在します。つまり純然たる愛知県の観光資源です!

今回はそんなセントレアで、“あえて飛行機に乗らない”という縛りを設けて、一日楽しむことができるのかを検証してきました!

22:00 空港直結のカプセルホテルが便利!

仕事が終わってからセントレアに直行しました!……が、到着したのが22時だったので、観光は明日に回して、まずはセントレアに泊まります。

今回の体験レポでは、2017年春に誕生したセントレア直結のカプセルホテル「TUBE Sq」(チュウブ・スクウェア)に宿泊しました。このTUBE Sqは、セントレア国内線チェックインカウンターのある2Fから1Fに降りてすぐのところにあるため、とにかく便利です。

TUBE Sq

カプセルホテルと聞くと「狭くてただ寝るだけの場所……」というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし、実際に利用してみるとそのイメージは覆りました!

筆者は身長170cmほどですが、足を伸ばしても問題のない十分なスペースがありました。シャワーはもちろん、レンタルパジャマや無料で使えるアメニティ、さらにはWi-Fiの環境まで整っています。

TUBE Sq 部屋

また、ホテル内は男性と女性でエリアがしっかりわかれているため、女性の方も安心して利用できる点もグッドポイントですね。

今回はチェックインしたのは22:00でしたが、24時間いつでもチェックインが可能なので、非常に利用しやすいです。

さすがにいびきはたまに聞こえますが、隣の宿泊客のいびきがうるさくて寝ることができなかった、なんてこともなく、ぐっすり眠れました!

・TUBE Sq

今回の料金:12時間プランで4,400円
公式HP:https://tubesq.jp/
お問い合わせ:0569-84-0700

8:00 朝食はがっつり食べられる「M’s DINING」(エムズダイニング)がおすすめ

カプセルホテルをチェックアウトし、朝食を食べるためセントレア4Fのスカイタウンへ向かいました。

「ちょうちん横丁」と呼ばれる、飲食店が多く並ぶフロアです。そこで見つけたのが、たまごかけご飯のバイキングを食べられることで人気な「M’s DINING」!

M’s DINING

お腹も空いていたこともあり、バイキングという言葉につられて迷わず入店しました!

バイキングは10:00まで利用することができるそう。おかず自体はそこまで多いわけではありませんが、たまごかけご飯にさまざまなトッピングをのせて楽しむことができるので、朝食をがっつり食べたいという方にはもってこいですよ。

また通常のたまごではなく、温泉たまごというのが嬉しいですね!これで780円なので、安い!!

M’s DINING 朝食

(写真を撮るのを忘れていて、食べてる途中の画像になってしまいました……実際には豊富に佃煮や漬物、カレーまであって、朝はパン派の方にもトーストが用意されています)

・M’s DINING

今回の料金:780円
公式HP:
https://www.centrair.jp/enjoy/shop/1200779_1479.html
お問い合わせ:0569-47-6301

10:00 セントレア4Fスカイタウンはショッピングも楽しめる!

朝食を食べた後は、少しショッピングをしようとセントレアの4F・スカイタウンを散策しました。このスカイタウンには、朝食を食べた「ちょうちん横丁」や「レンガ通り」などがあります。

これらの場所には、飲食店以外にもさまざまなショップも立ち並んでいました。

スカイタウン物産展

スカイタウン外観

お土産屋さんや洋服店など、お店のジャンルや数は非常に多いので初めて来る方であれば2時間ほどは楽しむことができそうです。

13:00 飛行機好きなら必見!スカイデッキ

「ちょうちん横丁」や「レンガ通り」と同じセントレアの4Fスカイタウンには、スカイデッキがあります。デッキは滑走路に向かって突き出ていて、滑走路まで300m、誘導路まで50mというとても近い距離で飛行機を見ることができますよ。

また、これだけ近いのでエンジン音もすさまじいです!

スカイデッキからの眺め

このように、さまざまな航空会社の飛行機を見ることができます。

スカイデッキ

また、スカイデッキにはベンチも備わっているのでコーヒーを飲みながら飛行機鑑賞、なんてこともできちゃいます。

飛行機好きには至福のひと時となること間違いなし! 次セントレアに来たときは、夜景もぜひ見てみたいです!

14:00 飛行機×デジタルアートを楽しめるFLIGHT OF DREAMS

セントレアには、屋内で楽しむことができる飛行機×デジタルアートの空間があります。それが、FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)

FLIGHT OF DREAMS
ここは、ボーイング787初号機の展示をメインとしたテーマパーク施設で、チームラボのさまざまなデジタルアートとのコラボを見ることができます。

デジタルアート1

デジタルアート2

このデジタルアートは、30分に1回上映されて、パターンは2種類

入場料が1,200円必要ですが、このアートを見るだけなら無料エリアからでも十分楽しむことができますよ。ただし、入場料を支払うとCA体験や飛行機のコックピットを見ることができたり、さまざまなデジタルアートを体験することができます。

また、飛行機全体を間近で見ることができるというのも、入場料を支払うメリットのひとつ。

FLIGHT OF DREAMS 飛行機

普段は見ることができない部分もじっくり見ることができるので、飛行機好きにはたまりません!

・FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)

今回の料金:1,200円
公式HP:
https://flightofdreams.jp/

15:00  FLIGHT OF DREAMSはアートだけじゃない!絶品スイーツも楽しめる

デジタルアートを楽しめるFLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)には、シアトルテラスというさまざまな飲食店やスイーツ店が立ち並ぶスペースがあります。

その中から今回は、インスタ映え間違いなしの人気ジェラート屋さんにお邪魔してきました。

Foodie’s Stand
その名も「Foodie’s Stand」(フーディーズ スタンド)。外観はカラフルで、ポップな印象。さらに、ジェラートそのものもとてもポップなものでした!

スイーツ

デカい……!!
ご覧の通り、まさにインスタ映えします。

今回注文したのは、一番人気のミルクジェラート、生クリーム、イチゴをワッフルに包んだもの。値段は980円とそこそこお高いですが、非常にボリューミー。見た目も味も申し分なしでした!

朝食バイキングで食べ過ぎてしまったのでまだお昼を食べてなかったのですが、このジェラートは十分お昼がわりになりました。

・Foodie’s Stand

今回の料金:980円
公式HP:
https://flightofdreams.jp/st/42
お問い合わせ:0569-84-7778

17:00 空港にお風呂!?展望風呂「風(フー)の湯」

一日セントレアを歩き回り、そろそろ帰ろうかと思っていたのですが、あるものを発見!
なんと、それはお風呂屋

「風(フー)の湯」は、セントレア4Fスカイタウンの「ちょうちん横丁」にありました。

風(フー)の湯

ここではお風呂に入りながらも飛行機を見ることができる、めったに味わうことができない体験をすることができます。

また風(フー)の湯は、「あ、お風呂発見!でもタオルとか何も持ってないや」という方でも大丈夫です!

無料のアメニティ完備タオルはレンタルしてくれます。また、お風呂上りにビールや牛乳を飲むことができる食事処もあるので、疲れを癒すには最適です!

・風(フー)の湯
今回の料金:1,030円
公式HP:
https://www.centrair.jp/interest/visit/relax/bath.html

結論:セントレアは観光地として一日過ごせる!

セントレア直結のカプセルホテルから始まった、今回の「空港で一日過ごしてみる」という体験。結論からいうと、充実した一日を過ごすことができて非常にオススメです。

ちなみに名古屋駅から電車で30分ほど、片道870円でセントレアに行けます。

おいしいご飯やスイーツ、またショッピングモールさながらの施設や飛行機・アートの鑑賞など。非日常的な空間で過ごしたこともあって、海外に旅行に行ったような感覚を味わうことができました。

飛行機を間近で見ることができるので飛行機好きの方はもちろん、カップルでのデートやご家族で遊びに行くといったシーンでも十分に楽しむことができます。

もちろん筆者のようにひとりでプチ旅行を楽しんでみるのもアリです! 連休や休暇にセントレアに行きましょう!

Pocket

一覧ページへ戻る