格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • その他

2022.08.18

美山の観光・グルメ・アクティビティおすすめスポット10選!ノスタルジーが止まらない日本の農村の原風景

美山町かやぶきの里
Pocket

映画に出てくるような古きよき日本の農村の風景に包まれて、最高のノスタルジーにひたりたいと思いませんか?

そんなあなたにおすすめしたいのが、京都府南丹市にある美山町です。

かやぶき屋根の集落に、豊かな山・川の自然、ゆっくりと流れる時間…。

初めて訪れるのに、どこか懐かしい、そんな原風景をその目にしてみませんか?

本稿では、そんな美山町の観光やグルメをはじめ、おすすめスポットをご紹介していきます。

本稿で紹介しているおすすめスポットは、下記の数値に基づき算出しています。
・Googleでの月間検索数
・Twitterでの過去30日間の投稿数
※これらの数値に独自の係数を乗じたもの

 

美山のおすすめ観光スポット3選

まずは美山のおすすめ観光スポットから見ていくことにしましょう。

美山かやぶきの里

美山町かやぶきの里
画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

美山かやぶきの里内には「美山民俗資料館」があり、かやぶき民家の主屋、納屋、倉の3棟が見学できます。

縁側でゆったりと時間が流れる美山の景色も楽しめて、リラックスできるのも魅力です。

▼美山民俗資料館の営業情報

営業日 月曜(12~3月)、お盆・年末年始は休館
開場時間 9:00~17:00
(12月~3月は10:00~16:00)
入館料 大人300円/小・中学生 無料
所在地 京都府南丹市美山町北中牧4
問い合わせ先 0771-77-0587

大野ダム公園

大野ダム
画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

公園には桜1,000本、もみじ500本が植えられており、「ダム湖百選」にも選ばれているのがこの大野ダムです。

桜の季節には「さくら祭り」、紅葉の季節は「もみじ祭り」のイベントも開催されており、美しいダムと樹木の絶景が楽しめます。

営業日 年中無休
開場時間 常時
所在地 京都府南丹市美山町樫原中野山41-2
問い合わせ先 0771-75-9110

美山かやぶき美術館

かやぶき民家の中に、絵画・陶芸・ガラス・木工などの美術品が展示されている美術館です。

郷土資料館も併設されており、昔ながらの農具や生活道具も見学することができます。

美山ならではのノスタルジーに浸れる癒し空間でもあります。

営業日 月曜休館
(12~3月は冬季休館)
開場時間 10:00~16:30
入館料 500円
所在地 京都府南丹市美山町島朴ノ木21
問い合わせ先 0771-75-1777

美山のおすすめグルメスポット2選

観光スポットに続いて、次は美山のおすすめグルメスポットを紹介していきます。

美山のめぐみ牛乳工房

美山牛乳
画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

美山の自然ゆたかな環境で飼育されている乳牛からとれる美山牛乳を使った濃厚なソフトクリームやジェラートが楽しめるのが、この「美山のめぐみ牛乳工房」です。

ジェラートも美山で採れる食材を中心に、10種類以上の味が楽しめます。

上写真の工房では購入できませんが、道の駅美山ふれあい広場内の「ふらっと美山」で、美山牛乳のほかにも美山の特産品をゲットできます。

美山ふれあい広場(道の駅)

画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

営業日 第3月曜日定休
(12~3月は毎週月曜定休)
開場時間 10:00~16:00
メニュー ソフトクリーム350円
ジェラート シングル350円
ダブル400円ほか
所在地 京都府南丹市美山町安掛下23番地
道の駅「美山ふれあい広場」内
問い合わせ先 0771-75-0815

もりしげ

かやぶきの古民家で、美山産の食材を使ったランチが楽しめます。

現役で使われている囲炉裏を囲んで食べるお蕎麦や地鶏を使った親子鍋は、雰囲気満点です。

美山かやぶきの里から7分ほどで行け、ランチスポットとして満喫できます。

営業日 日・月・火定休
(冬季は土・日・祝のみ営業)
営業時間 11:00~15:00
メニュー 地鶏の親子鍋 900円
もりしげ定食(ざる) 2,000円
所在地 京都府南丹市美山町内久保谷ノ下15
問い合わせ先 0771-75-1086

美山のおすすめアクティビティスポット2選

美山にはゆたかな自然が豊富にあり、その自然を活かしたアクティビティも楽しめます。

ここではそうした美山のアクティビティスポットをご紹介します。

芦生川遊び(パックラフト、ラフティング、沢登り)

美山には「由良川」という川が流れていますが、芦生地区ではこの由良川で川遊びができます。

カヌーのような「パックラフト」や、激流の川下りが「ラフティング」、近年人気のアウトドアスポーツ「沢のぼり」と、川でできるレジャーはひと通りそろっています

▼川遊びのツアープラン料金

パックラフト 36,000円(3名まで)
4人以上は+12,000円/人
ラフティング 22,000円(3名まで)
4名以上は+7,150円/人(最大10名まで)
沢のぼり 22,000円(3名まで)
4名以上は+7,150円/人(最大10名まで)

※各料金は2022年6月の調査時点のもの
※各種プランには営業時期や年齢制限があります。ご利用前に必ずご確認ください。

芦生の森トレッキング

芦生の森
画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

川遊びと同じく、芦生地区ではトレッキングも楽しむことができます。

芦生の森の標高は355~959mと低山と同じくらいの高さですが、コースは豊富にあり、生態系も豊かなため京都大学の研究林にもなっています。

豊富なトレッキングコースを満喫する意味でも、また多様な動植物が生息するエリアでもありますので、ガイド付きツアーでトレッキングを楽しむことをおすすめします。

▼ガイド付きツアーのプラン(昼食のお弁当付き)
https://miyamanavi.com/activity/treckkingf-ashiu
https://miyamanavi.com/activity/ashiutourguide-yamanoie

中でも芦生の森を象徴する「巨大芦生杉コース」は往復6時間と、しっかりトレッキングが楽しめます。

またガイド付きのツアーもありますので、トレッキングに慣れていない方も安心して楽しむことができます。

まるで木霊が出てきそうな、幻想的な芦生の森はもおすすめアクティビティスポットです。

ただし川、森いずれにしてゴミの持ち帰りと身の安全には十分ご注意ください。

美山のおすすめホテル・旅館3選

最後に美山といえば、やっぱり「かやぶき」民家。

そんなかやぶき民家に泊まれるとなれば、人生で1度は試してみたくなりませんか?

歴史ある建物とは言え、トイレやお風呂は近代的な設備に改装されている施設が多く、女性も安心して利用できます。

そんな美山のおすすめ宿泊施設をご紹介します。

かやぶき一棟貸しタイプ


【美山FUTON&Breakfast】

美山Futon&Breakfast本館
画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

江戸末期から受け継がれてきた築150年のかやぶき古民家に1泊朝食(洋食)付きで、泊まれる宿です。

朝食は美山の名産品を使用した朝食で、朝になると施設内で準備してくれます。

一方で夕飯は持ち込んだ食材を自炊でき、囲炉裏を囲みながら鍋も作れますので雰囲気満点です。

宿泊料金 19,000~86,000円/人
食事の提供 あり
所在地 京都府南丹市美山町島狐岩52(チェックインセンター)
ホームページ https://www.miyamafandb.com/stay/miyamafb

美十八(みとや)

できるだけ和とノスタルジーのテイストを色濃く残した一棟貸しが、この【美十八】です。

囲炉裏もあり、大きな縁側から眺める美山の夕暮れは、映画のワンシーンかのような懐かしい日本の農家の風景そのものです。

食事の提供はありませんが、キッチンがありますので食材を持ち込んで調理することができます。

宿泊料金 14,500~66,000円/人
食事の提供 なし。(無料のパン、卵、牛乳等はあり)
所在地 京都府南丹市美山町島狐岩52
ホームページ https://www.miyamafandb.com/stay/mitoya

かやぶきの旅館・民宿

【民宿久や】
民宿久や
画像提供:(一社)南丹市美山観光まちづくり協会

美山かやぶきの里集落内にある民宿です。

希望すれば夕食も提供され、美山の地鶏すき焼きや冬はなかなか食する機会がないぼたん鍋を堪能することができます。

宿泊料金 ¥30,000(大人2名)1泊朝食付
食事の提供 あり(夕食は別料金)
所在地 京都府南丹市美山町北中牧5
ホームページ https://www.kayabuki-hisaya.com/

美山を味わい尽くすには「1泊」がおすすめ

これまで見てきたように、美山にはほかの観光地ではなかなか味わえない非日常感と、ノスタルジーにあふれた旅行体験ができます。

ですが「初めて来たけれど、どこか懐かしい」という風情は、日中に足早に通り過ぎるだけでは味わい尽くせない趣きがあるものです。

囲炉裏で炭がはぜる音やゆったりと揺れる炎、川のせせらぎ、虫や小鳥のさえずり。

こうしたものはゆっくりと進む時間にわが身を置いてはじめて味わえるものなのかもしれません。

美山に訪れる際は、ぜひ美山に1泊することをおすすめします。

美山へのアクセス

美山は京都駅から車で約2時間移動したところにあり、京都駅からのアクセスは、

・電車(京都駅→日吉駅)→バス
・直行便バス
・レンタカー
のいずれかです。

もし新幹線や電車で京都駅からアクセスする場合は、移動時間も運賃も電車を使ったルートとあまり変わらないので、乗り換えがなく楽に行ける直行便のバスが便利です。

  電車&バス 直行便バス
移動時間 約2時間 約2時間
運賃 1,370円 1,800円
1日の便数 4~5便 1便

ただし美山行きの直行便バスには注意点が2点あります。

1.便数は10:20京都駅発の1便のみ(帰りは15:00発)
2.運行日は、4月23日~9月11日は土日祝のみ、9月17日~12月1日は毎日
(※2022年6月調査時点の運行ダイヤ)

直行便バスの運行時間に旅程をあわせる必要があり、どうしても制約が生じます。

直行便バスが使えるのは、行きか帰りのどちらかと考えておくのがよさそうです。

まとめ

美山町は一般的な京都観光とはまた趣を異にする日本の農村の原風景がつまった貴重なスポットです。

一方で、地産グルメやアクティビティスポットとしても楽しめる厚みのある観光地です。

旅に非日常を求める方も癒しを求める方も、美山の魅力にぜひ触れてみてください。

Pocket

一覧ページへ戻る