格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • ジェットスター航空会社

2021.05.28

LCC格安航空券でビジネスクラスに搭乗!ジェットスターのビジネスクラス・サービス内容と国際線事情

格安航空券 ビジネスクラス
Pocket

日本のLCC(格安航空券)でビジネスクラスが利用できるのは、ジェットスター・ジャパンのみです。日本のLCCとして有名なピーチ(格安航空券)にはビジネスクラスがありません。全席エコノミークラスでの提供となっています。

ジェットスター・ジャパンのなかでも、ビジネスクラスが利用できるのは基本的に「国際線」です。格安航空券でお得にビジネスクラスを利用して、海外旅行ができたらと、考える方は多いのではないでしょうか。

当記事にて、LCCジェットスター(格安航空券)のビジネスクラスについて詳しくご紹介いたします。国際線ならではの注意点もあわせてご案内いたしますので、ぜひご覧ください。

1.日本のLCC|格安航空券でビジネスクラスに乗ろう

ジェットスター(格安航空券)のビジネスクラスでは、さまざまなサービスが受けられます。


・専用のチェックインエリア・ゲートでの優先搭乗サービスが受けられる
・機内持込手荷物は14kgまで無料で可
・受託手荷物は30kgまで無料で可
・毛布、枕、アイマスク、歯ブラシセットなどのグッズが無料
※新型コロナにより、提供されるグッズが変更される場合があります

・機体前方の広々としたビジネスクラス専用の革張りシートが利用できる
・ノイズキャンセリング機能のあるヘッドセットで、映画・音楽などの機内コンテンツが楽しめる
・フライト中の食事、軽食、飲み物がすべて無料


ビジネスクラス専用の座席シート

ビジネスクラス専用の座席は、シートピッチ(座席間隔)が96㎝です。エコノミークラスのシートピッチは約74cmですので、それに比べ20cm以上広い間隔が確保されています。

ビジネスクラスの座席には、電源も内蔵されているため、フライト中でもノートPCや音楽プレイヤーが利用可能です。

音楽プレイヤーを所持していなくても、ビジネスクラス利用者には、幅広い機内コンテンツが用意されています。


ビジネスクラスの機内食

ビジネスクラスはフライト中の飲食がすべて無料です。選べる飲み物のなかには、ジュース、お茶、コーヒー、ミネラルウォーターはもちろん、ビール、ワインなどのアルコール類も用意されています。
※搭乗者が機内に持ち込んだアルコールは機内での開封不可

ジェットスターのビジネスクラスには、「Business」「Business Max」の2つのプランがあります。

この2つのプラン内容には似ている点が多いのですが、Business Maxの方がグレードが高い分、Businessでは受けられないサービスが受けられます


「Business」と「Business Max」の特徴


類似点

・専用のチェックインエリア・ゲートでの優先搭乗サービス
・機内持込手荷物は14kgまで無料で可
・受託手荷物は30kgまで無料で可
・ビジネスクラス専用の革張りシートが利用できる
・予約内容の変更手数料は無料

異なる点

1.Businessだと払い戻し対応を受けることができない
2.Businessではラウンジが利用できない
3.Businessはフライト特典(マイル)を貯めることができない

Businessだと上記3つのサービスが利用できません。Business Maxなら、払戻対応を受けることができ※1、一部空港のラウンジ※2も利用でき、マイルを貯めることも可能です。

※1 払い戻しには手数料がかかります
※2 利用できるのはカンタスクラブ・ラウンジのある空港のみです


「払い戻し対応が受けられない」とどうなるの?

払い戻し対応が受けられないということは、「予約を取り消すことができない」ということです。予約した便に搭乗できなくなったときは、日時変更をおこないましょう。Businessでも予約の変更なら無料でおこなえます。

飛行機に乗ること自体が不可能となったとき、Businessプランだと運賃の払い戻し対応を受けることができません。ただし、ケガや病気などの理由から飛行機に乗れなくなった場合は、申請をおこなうことで対応を受けることができる場合があります。

「ご請求・お支払いに関するお問い合わせ」のページから、ジェットスターまで直接問い合わせてみてくださいね。
※ライブチャットサービスの営業時間は9時~21時までです

Business Maxなら手数料を支払うことで、払い戻し対応を受けることができます。


【ジェットスター払戻手数料】

 日本国内線…3,000円
 長距離国際線…4,000円
 アジア各国間の国際線(GK)…3,000円
ジェットスター「手数料」

ジェットスターの払い戻し手数料は高く設定されているため、なるべく予約を取り消さないようにプランをたてることがおすすめです。


Business Maxで貯められるポイント・マイル

Business Maxでは、以下のポイント・マイルを貯めることができます。


・カンタス航空のカンタスポイント
・エミレーツ航空のスカイワーズマイル
・日本航空(JAL)のマイル

※コンビニ端末(Loppi)での予約の場合、ポイント・マイルを貯めることができません

カンタス航空は、オーストラリアの航空会社です。国内線・国際線ともに発達しており、2020年には100周年記念を迎えました。

エミレーツ航空は、ドバイを拠点に各地を就航している航空会社です。エミレーツで使い捨てのプラスチックを使わない試み、国際女性デーでは女性クルーが活躍するなど、さまざまなことに挑戦しています。

Business Maxで予約する際に、上記の中から希望の航空会社を選び、会員番号を入力することでポイント・マイルが獲得できます。

2.ジェットスターの国際線運航状況|2021年5月28日時点

2021年2月に、ジェットスター航空は「10月31日から、ほぼすべての国際線の運航再開を検討している」と発表しています。

運航再開の日時は、感染症の状況によって左右されるため、11月からかならず国際線が利用できるようになるというわけではありません。

ちなみに2021年5月28日現在、ジェットスター・ジャパンにて成田発の国際線の便を検索すると、「ご利用になれるフライトがありません。」と表示される状態となっています。

ジェットスター・ジャパンにて、日本発の国際線が利用できるようになるには、もうすこし時間がかかることでしょう。

3.注意!国際線には持ち込めない・持ち帰れないものがある

国際線の荷物検査は、日本国内線よりも細かく、そして厳しいです。


国際線には100ml以上の液体を持ち込むことができない

日本国内線であれば、ペットボトル飲料を機内に持ち込むことができますが、国際線ではそれができません。国際線では、100ml以上入っている液体類は、機内に持ち込むことができないシステムとなっています。

近年、とてもコンパクトな水筒が販売されていますよね。しかし内容量が100ml以下の水筒はなかなかありません。

水筒の中に入っている液体の量が100ml以下であっても、100ml以上入れられるボトルに入っていると、機内に持ち込むことができません

クリーム状の日焼け止めなどの化粧品類も、液体の区分に入るため、100ml以上入っている製品をそのままの状態で機内に持ち込むことができません。100ml以下のケースに入れ替えて持ち込みましょう。

なお機内に持ち込む液体類は、1リットル以下に抑える必要があります。またそれらをジップロックがついているプラスチック袋に入れ、1つにまとめてやっと機内に持ち込むことが可能です。
※持ち込めるジップロック袋は1つまでです

ただし、保安検査後、搭乗待合エリアにて購入した飲み物については機内に持ち込むことができますので、飲み物の購入は保安検査後におこないましょう。

シャンプーや化粧水などを旅行先に持っていきたいときは、受託荷物として預けることがおすすめです。


国際線の「植物検疫制度」

国内線・国際線ともに、ハサミなどの刃物、凶器をなりえるものは機内に持ち込むことができません。さらに国際線の場合は、「植物の持ち込み」にも規制がかかります。

持ち込んだ植物には病害虫が付着しているおそれがあり、それを国内に入れることを防止するため、種子、豆類、果実、土や土付きの植物等は輸入禁止品に属しています。
植物防疫所公式ホームページ

国際線では思わぬものが「持ち込み禁止」となっている場合がありますので、スムーズな手続きのためにも保安検査時はスタッフの指示に従いましょう。


その国ごとの「輸入禁止・停止品」に注意しよう

例えば、日本からA国へ旅行するとします。A国で購入した食べ物を、日本に持ち帰りたいと考えることもあるでしょう。

ただしその食べ物が「輸入禁止・停止品」に属していた場合は、日本に持ち帰ることができません。空港の荷物検査にてその場で処分ということもあります。


【輸入禁止品と停止品】


米国・カナダ
…牛肉加工製品(ハム・ソーセージなど)
中国・韓国・台湾・ロシア・ヨーロッパ…肉製品

基本的に、現地で購入した肉類のほとんどが、日本に持ち帰ることができないものとなっていますので、海外旅行の際はこの点にご注意くださいね。


ジェットスター・ジャパンの国際線手続き時間

ジェットスターは利用する路線によって、搭乗手続きの制限時間が多少異なります。


国内線|ジェットスター・ジャパン(GK)

チェックイン受付開始時間…出発2時間前
チェックイン受付締切時間…出発30分前
搭乗締切時間…出発15分前
※出発25分前までにゲート前にいるようにしましょう

国際線|ジェットスター・ジャパン(GK)

チェックイン受付開始時間…出発3時間前
チェックイン受付締切時間…出発45分前
搭乗締切時間…出発15分前
※出発40分前までにゲート前にいるようにしましょう

国際線|ジェットスター・アジア航空(3K)

チェックイン受付開始時間…出発2時間前
チェックイン受付締切時間…出発45分前
搭乗締切時間…出発10分前
※出発40分前までにゲート前にいるようにしましょう
「お手続きの開始・締切時間」

飛行機が出発する2時間前までには空港に到着できていると、手続きが時間内に完了できず、飛行機に乗れなくなるといったトラブルは防ぐことができるでしょう。

LCCは時間にとても厳しい面があります。数分の遅れでも飛行機に搭乗できなくなった例がありますので、余裕をもって手続きをおこなってくださいね。

4.まとめ

ジェットスターなら、日本LCCの格安航空券でビジネスクラスに搭乗することが可能です。しかし、2021年5月28日現在、国際線の運航は再開されていません。国際線を安心して使えるようになった際は、格安航空券でお得に、ビジネスクラスを楽しむのもよいかもしれません。

ソラハピでは日本国内線の航空券を格安で販売しています。国内旅行をお得な価格で楽しみたいときは、ぜひご活用くださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る