格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • その他

2023.01.09

安芸市のおすすめ観光情報!歴史が知れる散策スポットとご当地グルメの計8選

Pocket

日本の歴史を知るうえで、「土佐」は欠かせないポイントとなっています。

高知県安芸市には土佐藩領であった歴史があり、当時の雰囲気を楽しむことができるスポットがたくさんあります。

日本の歴史や散策がお好きな方におすすめの観光地です。当記事では、安芸市のおすすめ観光地とグルメを合計8つご紹介いたします。

ご旅行をお考えの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.安芸市は「土佐」の歴史が色濃く残っている町

安芸市は高知県の東部にある田園都市で、ユズ・冬春ナスの生産量日本一※を誇る町です。
JA高知県公式ホームページ 参考

南部は土佐湾(太平洋)に面し、徳島県と接する位置にあります。また安芸市は、日本の歴史的にも重要な舞台となった町ともいえます。

江戸時代に入ると安芸市は「土佐藩領」とされ、その藩政は明治まで続きました。

現在の安芸市ができあがるまでに歩んだ歴史・文化は、令和に至ったいまでも大切に保存されており、観光スポットとなっています。

2.安芸市のおすすめ観光スポット【5選】

安芸市の観光スポットは歴史・文化が楽しめる場所が多いです。当記事では以下の5つのスポットをおすすめします。

・安芸駅ぢばさん市場
・土居廓中(武家屋敷)
・安芸市立書道美術館
・安芸市立歴史民俗資料館
・内原野陶芸館 ガラス工房

まずは安芸駅構内に併設されており、市民はもちろん多くの方が利用している「市場」からご紹介いたします。

安芸駅ぢばさん市場


写真提供:安芸市観光協会ホームページ

安芸駅ぢばさん市場は「安芸駅」構内に併設されているショップです。

地元野菜や特産品・お土産・地酒、お弁当・パンなども販売されており、旅行客だけでなく地元の方も利用する市場となっています。

旬の果物や鮮魚なども並んでいますので、安芸駅ぢばさん市場をチェックすれば、その時期のおいしいものがすぐわかります。
※県外発送も可能です。(※一部商品を除く)

安芸駅を利用する際はぜひ立ち寄ってみてください。

▼安芸駅ぢばさん市場

住所 高知県安芸市矢ノ丸4丁目2-30
営業時間 7:00~19:30
HP https://www.akikanko.or.jp/chokuhanjo/dibasan.html

土居廓中(武家屋敷)


写真提供:安芸市観光協会ホームページ

藩政時代の安芸城周囲に形成された武家屋敷町のことを「土居廓中」といいます。

このエリアは重要伝統的建造物群保存地区に選ばれており、人気の散策スポットです。

当時の高知県独特の建築様式や、江戸時代の風情がそのまま残っています。

土居廓中の中心部には「野村家屋敷」があり、一般公開(無料)されています。
※野村家のほかにも約40戸の屋敷がありますが、一般公開されているのは野村家のみです。

▼土居廓中・武家屋敷

住所 高知県安芸市土居
営業時間 野村家……8:00~17:00頃まで
※散策は常時可能です。
お問合せ先 0887-34-8344(安芸観光情報センター)
HP https://www.akikanko.or.jp/kanko/doikatyu.html

安芸市立書道美術館


写真提供:安芸市観光協会ホームページ

安芸市立書道美術館は土居廓中の安芸城跡にある美術館です。書道専門の公立美術館として、1982年(昭和57年)に開館されました。

藩政時代、安芸市では書道が盛んに取り組まれており、大正後期から昭和にかけて多くの書家を輩出しています。

安芸市立書道美術館では、各地で名を残している書家たちの作品が展示されています。

館内に入れば墨の香りに自然と背筋がすっと伸びることでしょう。

▼安芸市立書道美術館

住所 高知県安芸市土居953番地イ
開館時間 9:00~17:00(最終入館受付 16:30)
料金 一般……330円
中高生……110円
小学生……50円
定休日 月曜日・年末年始
※展示品の入れ替えに伴い、臨時休館する場合があります。
HP https://www.akikanko.or.jp/kanko/syobi.html

安芸市立歴史民俗資料館


写真提供:安芸市観光協会ホームページ

安芸城跡には書道美術館のほかにも、「安芸市立歴史民俗資料館」が併設されています。

安芸市立歴史民俗資料館では、土佐藩家老五藤家にまつわる美術工芸品や古文書の他、民具、考古資料などが収蔵・展示されています。

藩政時代の様子がわかる貴重な品ばかりです。常設展だけでなく、年に1~2回ほど企画展(期間限定)も開かれています。

一般は330円、中高生は110円でご覧いただけますので、ぜひお気軽に観賞してみてくださいね。

▼安芸市立歴史民俗資料館

住所 高知県安芸市土居953番地イ
開館時間 9:00~17:00(最終入館受付 16:30)
料金 一般……330円
中高生……110円
小学生……50円
定休日 月曜日・年末年始
※展示品の入れ替えに伴い、臨時休館する場合があります。
HP https://www.city.aki.kochi.jp/rekimin/

内原野陶芸館 ガラス工房


写真提供:安芸市観光協会ホームページ

内原野陶芸館・ガラス工房は、陶芸体験やトンボ玉体験、サンドブラスト体験が楽しめる施設です。

陶芸体験では手びねり体験・ろくろ体験・絵付け体験ができます。

トンボ玉体験では自分だけのトンボ玉を作ることが可能です。
※トンボ玉満喫Aコースの対象年齢は、小学5年生以上からとなっています。

サンドブラスト体験では、ガラス製品に砂を吹き付けて、絵や文字などのデザインを入れることができます。

トンボ玉体験にはマンツーマンコースもあるため、初心者の方も安心して楽しめますよ。

トンボ玉体験は平日は完全予約制となっています。日曜・祝日なら飛び込み体験も可能な場合もありますが、予約優先となるため、事前に予約することをおすすめします。

▼内原野陶芸館 ガラス工房

住所 安芸市川北乙1607-1
営業時間 陶芸館……9:00~17:00(最終受付 15:00まで)
ガラス工房……9:00~17:00(最終受付は体験コースごとに異なります)
陶芸体験【料金】 手びねり体験
・Aコース(2点まで)……2,500円
・Bコース(3点まで)……3,000円
絵付け体験
・小皿……1,000円
・中皿……1,500円
・大皿……1,800円
ガラス工房【料金】 【トンボ玉満喫Aコース】
・マンツーマンコース……3,500円(平日のみ)
・玉2つコース……2,500円(定員2~6人)
【サンドブラストセットBコース】
・トンボ玉(またはマドラー)1つ+サンドブラスト(タンブラー)……2,500円
【サンドブラストコース】
・タンブラー……1,500円
・丸皿小……1,500円
・丸皿大……1,800円
定休日 水曜日・木曜日・年末年始
HP http://www.uchiharano-tougeikan.jp/index.html

3.安芸市のおすすめグルメ【3選】

安芸市ではユズやナス、入河内大根などが特産品となっています。そのほかにも安芸市では、以下のグルメが親しまれています。

・芋けんぴ
・土佐ジロー(高知特産の地鶏)
・釜あげちりめん丼(B級グルメ)

芋けんぴ」は安芸市のふるさと納税の返礼品にもなっており、品切れになることもある人気の商品です。

砂糖がたっぷり付いた芋けんぴは、幅広い年代に愛されています。保存がきくためお土産やご自宅用に数袋買っていかれる方も多いです。

2つ目のおすすめグルメ「土佐ジロー」は安芸市の特産地鶏です。

旨味成分が豊富な土佐ジローはどんな料理にもぴったりで、焼き鳥、親子丼、唐揚げ、鍋料理などで楽しまれています。

3つ目のおすすめグルメは「釜あげちりめん丼」です。


写真提供:安芸市観光協会ホームページ

釜あげちりめん丼は安芸市のB級グルメとなっており、安芸沖で獲れたシラスが使われています。

ちりめんじゃこは大根おろしやシソ、ごまなどの薬味と相性抜群。さっぱりといただけるB級グルメです。

4.はじめての安芸市観光なら「土居廓中」周辺がおすすめ

はじめて安芸市を観光する方には、土居廓中まわりがおすすめです。

併設されている美術館・資料館の入場料はどちらもリーズナブルなものとなっています。

また土居廓中には今回ご紹介しきれなかった「野良時計」や「安芸城跡」などもあり、見どころ満載です。

散策にはもってこいの観光スポットですので、旅行プランを計画する際は、ぜひ天気の良い日にお越しくださいね。

5.安芸市へのアクセス

安芸市には7つの駅があります。当記事では、ぢばさん市場がある「安芸駅」に注目して、そのアクセス方法をご紹介いたします。

東京方面から安芸駅まで飛行機・新幹線・電車で行く際は、岡山駅を経由することが多いです。


【東京から安芸駅までのアクセス】

1.羽田空港から岡山桃太郎空港へ飛ぶ
2.岡山桃太郎空港にてリムジンバスに乗り、岡山駅にむかう
3.岡山駅にて高知行の電車に乗り、「後免駅」で降りる
4.後免駅にて奈半利行に乗り、安芸駅にむかう

新幹線・電車のみで東京駅から安芸駅まで移動することも可能ですが、片道7時間15分かかります。

東京から行く場合は、飛行機を利用すると移動時間を2時間ほど短縮できますよ。

羽田空港・新千歳空港・那覇空港の近くにお住みの方は、岡山桃太郎空港を経由して行くことをおすすめします。

6.まとめ

安芸市には土佐の歴史がそのままの形で残っている場所が多く、歴史好きの方にはたまらない観光地となっています。

安芸駅ぢばさん市場では観光促進のため、レンタサイクルが無料で利用可能です。

大人用の自転車は11台・子ども用の自転車は3台ご用意しております。
※各観光施設や安芸駅以外への乗り捨ては禁止されています。
※事前予約不可。

自転車があれば、安芸駅から土居廓中までかんたんに移動できますよ。ぜひ安芸市を観光してみてくださいね。

Pocket

一覧ページへ戻る