格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 予約方法について

2021.04.27

だれでもできる!飛行機の当日便を1万円以上安く予約する3つの方法

空港
Pocket

「飛行機って当日予約できるの?」
「当日予約ははじめてだからよくわからない…」とお悩みではありませんか?

飛行機は当日予約が可能です!しかも、ここでご紹介する方法でチケットを購入すると、当日でも安い料金で飛行機が利用できます。


▼飛行機の当日航空券を安く入手する3つの方法と条件

方法 利用条件
「格安航空券サイト」を使う だれでも利用OK
「JALヤング割」を使う 12~25歳の方
「ジェットスターの最安値プラン」を使う ジェットスターが就航している区間

上記3つのどの方法でも、大手航空より1万円以上運賃を安くすることができます。

ちなみにこれら3つの方法で、どれくらい運賃が安くなるかというと、下表をご覧ください。


【JAL】東京→新千歳(片道・普通席)

JAL普通運賃 「格安航空券サイト」 運賃差
38,760円 25,160円 ―13,600円
JAL普通運賃 「JALヤング割」 運賃差
38,760円 14,250円~ ―24,510円
JAL普通運賃 「ジェットスターの最安値プラン」 運賃差
38,760円 8,560円 ―30,200円

※2020年10月8日・9日現在

いずれも当日であっても大きな割引額ですが、特にLCC(格安航空会社)であるジェットスターを利用すれば、片道3万円ものコストカットが期待できます。

またもし年齢による割引(ヤング割)が受けられない方でも、格安航空券サイトから購入するだけで1万円以上お得にすることもできます。

ここでは、「格安航空券サイト」「ヤング割」「ジェットスター」で当日運賃を安くする方法とともに、決済についても詳しくご紹介いたします。

当記事をご覧いただければ、運賃で損をすることはありません。

搭乗当日でもお得に飛行機が利用できるようになります。

1.飛行機は当日でも予約できる

繰り返しになりますが、席に空きさえあれば、飛行機は当日でも予約できます。

各航空会社が設定している「支払い期限」内に決済を完了させてください。

支払い期限内に決済を完了させることができなかったときは、予約が自動的にキャンセルされます。


【支払い期限】ネット・電話予約

ANA・JAL 出発20分前まで
スカイマーク 出発1時間前まで
ジェットスター 出発2時間前まで

ですが当日に飛行機の予約をとることはできても、「航空券を安く買う」となると話は別です。

もちろん航空券を普通運賃で買うと、それなりの金額になってしまいます。

では、冒頭であげた3つの方法ではなく、航空会社が用意している当日予約でも安く乗れる割引プランはないのでしょうか?


1-1.当日でも利用できる割引プランが少ない

各航空会社ではいくつかの割引プランが用意されていますが、当日予約だと利用できる割引プランがとても少なくなります。

当日予約で利用できるプランは「普通運賃」「往復割引」「ビジネスきっぷ」の3つです。

普通運賃 往復割引 ビジネスきっぷ
JAL
ANA
スカイマーク

※2021年10月7日現在

ただし、ビジネスきっぷはANA・JALの会員のみ購入できます。

そのため大半の方が当日購入できる運賃プランは、実質「普通運賃」と「往復割引」の2つしかありません。


1-2.普通運賃は高い・往復割は割引額が低い

当たり前ですが、「普通運賃」は割引が一切利いていないため、割高な価格になってしまいます

一方で「往復割引」は当日でも利用できる割引プランではあるものの、その割引額は片道3千円ほどです。

ちなみにもし当日ではなく前日に予約できていたのであれば、「早割(前日予約割)」が利用でき、片道8千円ほどの割引を受けられます。

「早割(前日予約)」とたった1日しか違わないのに割引額が倍以上も変わるのですから、往復割引の割引額は、やはりもの足りなく思えてしまいますよね。


(参考例)【JAL】羽田→新千歳の運賃
普通運賃・往復割引・早割(前日予約割)を比較

JAL普通運賃と往復割引
※2021年10月11日発
※運賃はその日によって異なります
※割引率は区間によって異なります

「羽田→千歳」以外の区間でも、往復割引が早割(前日予約)よりも安くなることはありません。

このことから、往復割引は普通運賃よりお得ではあるものの、その割引率は高くないといえます。

そのため、当日飛行機に安く乗りたいのであれば、航空会社が用意している割引プランを利用するのは、はっきりいっておすすめできません。

そこでぜひ活用したいのが、冒頭でもお伝えした下記の3つの方法です。

方法 利用条件
「格安航空券サイト」を使う だれでも利用OK
「JALヤング割」を使う 12~25歳の方
「ジェットスターの最安値プラン」を使う ジェットスターが就航している区間

次章から、それぞれの当日券を安く入手する方法を詳しく見ていきましょう。

2.当日航空券は「格安航空券サイト」で安く買おう

まず当日航空券を安く買う方法として、おすすめしたいのが「格安航空券サイトでチケットを買うこと」です!

なぜならこの方法は利用者の年齢や利用する航路の縛りがなく、だれでも使える方法だからです。

ちなみに格安航空券サイトというのは、JALやANAはもちろん、スカイマークやピーチなどの航空券が公式サイトで購入するよりもグっとお得な価格で購入できるサイトです。

格安航空券サイトの利用方法もなにも難しいことはありません。

航空会社のサイトでチケットを購入するのと同じです。

格安航空券サイトから買うだけで、当日予約でも片道運賃を1万円以上安くすることもできます。

ためしに、弊サイト「ソラハピ」の販売価格とJAL普通運賃と比較してみましょう。

JALとソラハピ
※2021年10月8日

ソラハピからJALのチケットを買うほうが、13,600円もお得になっています。

この割引額は、前日予約したときよりも安い価格で購入できことになり、魅力的ですよね。

もちろんJALだけでなく、価格設定が近いANAでも同じことがいえます。

格安航空券サイトを活用すれば、当日予約とは思えない価格でチケットが購入できます。


2-1.ソラハピから買うべき3つの理由

数ある格安航空券サイトのなかで、「ソラハピ」をおすすめする理由は2つあります。


1.業界安値保証サービスがついている
2.複数の航空会社のチケット価格を一度に比較できる

1.業界安値保証サービスがついている

ソラハピでは「業界安値保証サービス」を実施しています。

これは、ソラハピにてチケットを購入した後、より安い料金で購入できるサイトを見つけた場合に適応される保証です。
※上限は2万円まで
※航空会社のウェブサイトは比較対象外

保証が適用されれば、上限2万円以内で運賃の返金サービスが受けられます。

つまりこの業界安値保証サービスによって、「こっちのサイトで買えばよかった!」というようなミスを防ぐことができます。

2.複数の航空会社のチケット価格を一度に比較できる

ソラハピでは、日本国内を就航している航空会社のチケットを取り扱っており、複数の航空会社の運賃を一覧で見ることができます。

ソラハピ一覧

複数のサイトページを頻繁に往復するのは手間ですよね。

ソラハピなら1ページで手早くチケット価格を比較できます。

これらのことから、格安航空券サイトから当日の航空券を買うときは「ソラハピ」を活用すべきなのです。

3.ソラハピで当日予約・チェックインまでの流れ

ソラハピにて当日航空券を予約し、搭乗するまでの流れは以下のとおりです。1~3まではネットからカンタンにおこなえますよ。


1.希望の便を選択・予約する
2.支払いを完了させる
3.航空会社のWebサイトにて座席を指定する
4.空港へ行き「チェックイン手続き」をおこなう

ますは、1の「希望の便を選択・予約する」方法からご紹介いたします。


3-1.希望の便を選択・予約する

ソラハピのWebサイトを開き、出発地・到着地・飛行機に乗る日・搭乗人数を選択し、「最安値を検索」をクリックしてください。

ソラハピスマホサイト1

つぎは、購入したい便をクリックしてください。

ソラハピスマホサイト2

購入したい便を選択し、「この航空券を確保する」をタップすると、「個人情報の入力」ページが開きます。申込者情報を入力してください。

ソラハピスマホサイト3

申込者情報に入力したアドレスに、ソラハピからの連絡が届きます。

ご自身のメールアドレスか、すぐに確認できるアドレスを入力してください。

申込者情報を入力し終えたら、つぎは「お支払方法」を決めます。


3-2.支払いを完了させる

ソラハピにて当日予約するときは、「クレジットカード決済」がおすすめです。

クレジットカード決済なら、手早く・お得に予約と支払いを済ませることができます。

ソラハピスマホサイト4
※コンビニ決済は当日不可(2日前予約時に利用可能)

「今すぐクレジット決済する」を選択し、「次へ」をクリックしてください。

ソラハピスマホサイト5

クレジットカード情報の入力が完了したら、「入力内容確認」をおこない、予約を確定してください。

これで、4つの工程のうちの1と2が完了しました。


【完】
1.希望の便を選択・予約する
【完】2.支払いを完了させる
3.航空会社のサイトにて座席を指定する
4.空港へ行き「チェックイン手続き」をおこなう

つぎは、3の「座席指定」についてご案内します。


3-3.航空会社のサイトにて座席を指定する

ソラハピでは座席指定ができないため、座席指定は決済完了後に各自でおこなう流れとなります。

座席指定を希望しない方は、『4.空港へ行き「チェックイン手続き」をおこなう』の工程にうつりましょう。

座席指定を希望する方は、搭乗する航空会社のウェブサイトを開き、以下のような流れで手続きをおこないます。


JAL座席指定方法

1.「予約の確認」を開く
2. 氏名・搭乗日・便名・予約番号を入力して「検索」
 ※「予約番号」は決済終了後にソラハピから送られます
3.「予約詳細画面」を開く
4.「座席を指定する」を選択
5. 希望の座席を選択
6.「確定する」をクリック

座席指定はかならず、チェックイン手続きの前におこなってください。

チェックイン手続きを済ませた後では、座席指定ができなくなってしまいます。

座席を指定しなかったときは、機械的に決められた席が割り当てられてしまいますので、座席を指定したい方は、ネットから事前に席を指定しておきましょう。


3-4.空港へ行き「チェックイン手続き」をおこなう

座席指定が完了したら、つぎは空港へ行き「チェックイン手続き(搭乗手続き)」です。

航空券は、空港にてチェックイン手続きが完了した後に受け取ることができます。
※ソラハピからチケットや電子チケットが送られることはありません


自動チェックイン機で搭乗手続きをする方法

1.自動チェックイン機の画面の「確認番号」をタップ
2.確認番号を入力
 ※「確認番号」は決済終了後にソラハピから送られます
3.「チェックイン」をタップ
4.搭乗券を発行

自動チェックイン機が見当たらない場合や端末での手続きに不安がある方は、カウンタースタッフに「確認番号/予約番号」を伝え、搭乗手続きを完了させてください。

これで、チェックイン手続き・航空券の発行まで完了しました。あとは保安検査場通過して、搭乗ゲートから飛行機に乗るのみです。

保安検査を通過し、飛行機が出発する30分前までには搭乗ゲートに向かってください。

保安検査については「保安検査のポイント」をご覧ください

さて、これまでは格安航空券サイト【ソラハピ】について、ご紹介してきました。

次章からは当日の航空券を安く購入する2つ目の方法について見ていきます。

4.「ヤング割」の対象なら活用すべき

LCC以外の多くの航空会社にて、「ヤング割」というプランが設けられています。

ヤング割の対象となる人は活用すべきです。なぜならヤング割のほうが、格安航空券サイトよりも安く購入することができるからです。

ここでは、ANA・JAL・スカイマークのヤング割についてご紹介していきます。

ヤング割 おすすめ度 対象年齢 利用条件 事前予約
スカイマーク ★★★ 12歳~20歳 だれでも購入可
ANA ★★ 12歳~25歳 ANA会員限定
JAL 12歳~25歳 だれでも購入可 不可

3社のなかで1番おすすめなのは「スカイマークのヤング割」です。

スカイマークのヤング割は、だれでも購入可能で事前予約もできます。


4-1.「スカイマークのヤング割」は安くてとても便利!

スカイマークのヤング割は12歳~20歳であれば、当日予約でも7千円もの割引が受けられます。

【スカイマーク】普通運賃とヤング割の運賃差
(参考例)羽田→新千歳

スカイマークのヤング割
※2021年10月1日時点
※運賃はその日によって異なります
※ネット予約:7時から・電話予約:8時から

12歳~20歳ならだれでも購入できるうえに、運賃がANA・JALよりも安い点から、1番おすすめできるヤング割といえます。


4-2.「ANAのヤング割」は会員のみ購入できる

スカイマークの次におすすめなのは「ANAのヤング割」です。

ANAヤング割は会員のみ購入可能なプランですが、割引率が高く、事前予約もできます。

【ANA】普通運賃とヤング割の運賃差
(参考例)羽田→新千歳

ANAのヤング割
※2021年10月1日時点

ANA会員の方はスマートU25をどんどん活用していきましょう。


4-3.「JALのヤング割」は利便性が低い

ANA・JAL・スカイマークのなかで、ヤング割の利便性がもっとも低いのはJALです。

JALのヤング割は事前予約(ネット・電話予約)ができないため、搭乗当日の空港にて予約をとることになります。

しかし、希望の便に十分な空席がないときは予約をとることができません。

空港に行っても飛行機に乗れないケースがあるのです。


JALヤング割の注意点

・事前予約不可
・予約は当日空港にておこなう
・空席がないときは搭乗不可
・詳細な運賃はチケットが取れるまでわからない

これらのことから、JALのヤング割は利便性が低いため、ANA・スカイマークのヤング割のほうがおすすめといえます。


4-4.JALのヤング割の利点

JALのヤング割の利点は、会員以外でも購入できる点です。

割引率はANAと同じくらいであるため、JALのヤング割でも格安航空券サイトより安く購入できます。


JALヤング割のおおよその運賃

2021年9月1日~10月30日搭乗 2021年10月4日・普通運賃
羽田→新千歳:14,250円~
羽田→沖縄:19,150円~
羽田→福岡:16,300円~
羽田→新千歳:38,760円
羽田→沖縄:47,010円
羽田→福岡:42,300円

※運賃はシーズン・その日によって変動します

事前予約ができないリスクはあるものの、割引額が高い点から、十分な空席があれば利用してみてもよいでしょう。JALの空席情報は、ウェブサイトから確認できます。

ここまでが「ヤング割」についてのご紹介でした。

つぎの章では、当日の航空券を安く買う最後の方法である「ジェットスター」についてご紹介します。

5.安い飛行機を当日予約するなら「ジェットスター」

とにかく移動コストを抑えたい方にはLCC(格安航空会社)が最適です。

そのなかでも、当日予約をするなら「ジェットスター」がおすすめです。ジェットスターの最安値プランは搭乗当日でも購入できます。

最安値プランを活用すれば、東京~新千歳間を5千円以内で移動することも可能です。

ジェットスターとJAL
※運賃はその日によって異なります
※2021年10月5日時点

安い料金で飛行機に当日搭乗したいときは、ジェットスターを利用しましょう。

一方で同じLCCで「Peach(ピーチ)」という選択肢もありますが、ピーチの最安値プランは当日予約ができません。


【ピーチ】

◆当日予約できないプラン
 シンプルピーチ:荷物の受託不可(最安値プラン)

◆当日予約できるプラン
 バリューピーチ:荷物は1つまで受託可
 プライムピーチ:荷物は2つまで受託可

シンプルピーチは当日予約ができないため、LCCの最安値プランを利用したい方にはジェットスターが最適といえます。


5-1.当日予約するときの決済方法

手早く・手間なく支払える「クレジットカード決済」がおすすめです。予約をとると同時に支払いまでスムーズに済ませることができます。

空港でも予約・決済ができますが、2,840円もの予約手数料がかかるためおすすめできません。


【ジェットスター・日本国内線】当日支払い

クレジットカード 決済期限:出発2時間前まで
手数料:620円
コンビニ決済 決済期限:出発6時間前まで
手数料670円
ウェルネット決済 不可 3日以上前に予約すると利用できる
手数料:670円
空港 決済期限:出発30分前まで
手数料:2,840円

※ウェルネット決済…Alipay/ WeChat Pay/ PayPal
※当日予約ではウェルネット決済は利用できません

クレジットカード決済なら、飛行機が出発する2時間前でも予約をとることもできますよ。

手数料も1番安いため、ジェットスターを当日予約するときは、クレジットカードで支払いましょう。


5-2.ジェットスターを安く利用するコツ

ジェットスターに限らず、LCCは支払いや座席指定に手数料がかかります。

LCCを安く利用したいときは、この手数料が極力かからない方法で利用すべきです。

ジェットスターを安く利用するなら、
・最安値プランを予約する
・インターネットから予約する(手数料0円)
・座席を指定しない(手数料0円)
・クレジットカードで支払う(620円)

この4つに従ってジェットスターを利用すると、手数料を抑えることができます。


【日本国内線・ジェットスター・手数料】

ネット予約 電話・空港予約
予約手数料 0円 2,840円
クレジットカード決済 コンビニ・ウェルネット決済
予約手数料 620円 670円
座席指定なし 座席指定あり
座席指定手数料 0円 450円~

ソラハピではジェットスターの当日チケットを取り扱っていないため、当日予約の際はジェットスターの公式サイトからチケットを購入してください。

つぎは、ジェットスターの就航エリアをご紹介いたします。


5-3.ジェットスターの就航エリア【日本国内線】

ジェットスターの就航エリアはとても広く、札幌から沖縄まで移動することもできますよ。

以下にて、ジェットスター・ジャパンが運航している日本国内線の就航エリアをご紹介いたします。


【日本国内線】ジェットスター・ジャパンの就航エリアい

東京(成田)~ 札幌・大阪(関西)・高松・松山・高知・福岡・大分・長崎・熊本・宮城・鹿児島・沖縄(那覇)・宮古(下地島)
大阪(関西)~ 札幌・東京(成田)・長崎・沖縄(那覇)・宮古(下地島)
名古屋(中部)~ 福岡・沖縄(那覇)
沖縄(那覇)~ 東京(成田)・札幌・大阪(関西)・高松・松山・高知・福岡・大分・長崎・熊本・宮城・鹿児島

※新型コロナの影響により、運行スケジュールが変更される場合があります

LCCの日本国内線は、羽田空港に拠点をもっていません。

成田空港が出発・到着地点となってもよい方は、LCCをうまく活用できるでしょう。


5-4.注意!ジェットスターは1日の便数が少ない

先ほど、ジェットスターは広いエリアを就航しているとご紹介しました。

しかし1日に運航している便の本数は少なく、月~木曜日の平日では1日1~4本しか便がありません。

ジェットスターの便数は大手航空会社の半分以下です。


便数比較:東京(成田・羽田)→那覇

【ジェットスター】
成田→那覇(1日2本)
【JAL】
羽田→那覇(1日7本)
◆8:10発→11:05着
◆15:00発→18:05着
◆7:30発→10:15着
◆8:20発→11:05着
◆8:55発→11:40着
◆11:45発→14:35着
◆14:50発→17:30着
◆15:55発→18:35着
◆19:55発→22:35着

※2021年10月21日木曜日のダイヤ

LCCでは金・土・日曜日に入ると人気の区間のみ1、2本便が追加されますが、それでも大手航空会社と比べると少ない本数です。

ジェットスターに希望の便がなかったときは、格安航空券サイトからお得な航空券をお探しください。

ジェットスターもヤング割も利用できないとき、もっとも安く航空券が買えるのは「格安航空券サイト」だけです。

6.まとめ

飛行機は当日でも予約できますが、利用できる運賃プランが限られており、割高な運賃プランしか利用することができません。

普通運賃・往復割引・ビジネスきっぷを購入するよりも、「格安航空券サイト」から予約するほうが移動コストを抑えることができます。

「早く席をとらないと!」とあせらずに、まずはソラハピにて空席確認をしてみてください。

搭乗日と空港を選ぶだけで、対象となる航空会社のチケット価格を一度に調べることができます。

Pocket

一覧ページへ戻る