格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2019.03.18

福井に飛行機で行くなら小松空港が便利!空港から福井まで行く方法

福井に飛行機で行くなら小松空港が便利!空港から福井まで行く方法
Pocket

福井県には越前がにや越前おろしそば、ソースカツ丼などご当地グルメがたくさんありますよね。グルメだけでなく、東尋坊や福井県立恐竜博物館、あわら温泉など、見どころもいっぱいあります。そんな魅力あふれる福井県に飛行機で行く方法について紹介していきます。

福井県には空港がありませんが、隣の石川県にある小松空港との利便性が高いので、遠方から訪れる際には飛行機が選択肢にあがるのではないでしょうか。今回は福井に飛行機で行く場合のアクセス方法や、新幹線との所要時間や運賃との比較を調べました。福井を訪れるときにはぜひ参考にしてくださいね。

福井に飛行機で行くには最寄りの小松空港を利用しよう!就航情報をご紹介

福井まで飛行機で行く場合には、石川県小松市にある小松空港が最寄りになります。小松空港に就航している国内便は以下の6路線があり、とくに羽田空港は1日10便運航しているので便利です。

福井に飛行機で行くには最寄りの小松空港を利用しよう!就航情報をご紹介

JTAは日本トランスオーシャン空港というJALの関連会社になります。沖縄地方と本土を結ぶ便を運航している航空会社です。

※はANAがコードシェア便で運航している路線です。成田と仙台ではIBEX、福岡ではIBEXとORCがANAと共同運航しています。使用する機体や手荷物のルールは運航する会社のものになるため、事前に確認しておきましょう。

福井に飛行機で行くには最寄りの小松空港を利用しよう!就航情報をご紹介

運賃については平日利用かつ事前予約で割引を使用した場合の金額になります。同日でも時間帯や空き状況によって金額が変動することがあるため、ご了承ください。

福井に飛行機で行くには最寄りの小松空港を利用しよう!就航情報をご紹介

小松空港から福井へのアクセス方法

小松空港から福井駅まで移動するときはバスと電車が利用できます。小松空港の最寄り駅である小松駅へはバスで約12分、270円かかります。

また電車で移動すると、小松駅からは特急で福井駅まで約30分です。自由席の運賃は1,590円です。同じ区間をJR北陸本線の普通列車に乗車する場合は、所要時間約50分、運賃は840円となります。下記に小松空港から福井駅までの所要時間と運賃の合計をまとめましたのでご覧ください。

小松空港から福井へのアクセス方法

表の乗車時間には乗り換え時刻や待ち時間は含みませんのでご了承ください。とくに急がない場合は、乗り換えなしで直接福井駅まで行けるバスが便利ですね。

福井へ新幹線で移動したときにかかる時間や運賃

北陸新幹線の開通によって、関東から北陸へのアクセスがとても便利になりました。現在は隣県の金沢駅までですが、2022年度末には福井県まで追伸予定となっています。

現在、東京から福井県まで新幹線と特急を乗り継いで行く主なルートには2パターンが考えられます。1つ目は、東京駅から金沢駅まで北陸新幹線で移動して、金沢駅から福井駅まで特急で移動する方法です。

2つ目は、東京駅から東海道新幹線を利用して、名古屋・米原・京都のいずれかの駅で特急に乗り換え、福井駅へ行くというパターンです。どの駅で乗り換えるかによって、乗車時間や運賃が変わってきますので、順番に紹介しますね。

①東京駅から金沢駅で乗り換えて福井駅に行く場合

東京駅から金沢駅まで北陸新幹線を利用して、金沢駅から福井駅までを特急サンダーバードで移動する場合の運賃と乗車時間を調べてみました。この移動方法だと新幹線を利用する区間が長いので、楽に移動したい人におすすめのパターンです。

乗車時間も約3時間15分と比較的短めです。電車移動のなかではオーソドックスな選択肢ですが、新幹線の乗車区間が長いので、やや割高感はありますね。

福井へ新幹線で移動したときにかかる時間や運賃

②東京駅から名古屋駅で乗り換えて福井駅に行く場合

東京駅から東海道新幹線のぞみで名古屋駅まで移動し、名古屋駅から福井駅までは特急しらさぎを利用する方法です。特急しらさぎは名古屋から米原を経由し、北陸方面に乗り入れている路線になります。

福井へ新幹線で移動したときにかかる時間や運賃

このパターンでは、特急の乗車区間が長いため、乗車時間も約4時間近くと比較的長くなります。しかし、①の金沢経由より運賃をおさえられることがわかりますね。

③東京駅から米原駅で乗り換えて福井駅に行く場合

東京駅から東海道新幹線ひかりで米原駅まで行き、米原駅からは特急しらさぎで福井駅まで移動します。名古屋駅で乗り換える場合よりも特急の乗車時間が短くて済むので、乗り換えがスムーズにできれば所要時間をおさえることができるかもしれません。

福井へ新幹線で移動したときにかかる時間や運賃

米原駅にはのぞみは停車しないため、東海道新幹線のなかでものぞみより本数の少ないひかりを利用する必要があります。①の北陸新幹線利用と乗車時間はほぼ同じですが、約1,500円割安に移動できます。

④東京駅から京都駅で乗り換えて福井駅に行く場合

東海道新幹線のぞみで東京から京都まで行き、京都から福井へは近畿と北陸をつなぐ特急サンダーバードに乗車する方法もあります。ただし、琵琶湖の西側から大回りするルートになるので、京都を経由する必要がなければあまり現実的ではありませんね。新幹線の乗車区間が長いため、運賃も16,700円と一番高くなります。

福井へ新幹線で移動したときにかかる時間や運賃

以上の4つのパターンと飛行機を比較してみましょう。羽田空港から小松空港へ行き、福井駅まで直通のバスで移動する場合、最安値の運賃は約10,550円です。(平日搭乗日の羽田~小松の航空券を75日前に予約+バス運賃)乗車時間はおよそ2時間5分となります。

乗車時間には乗り換えなどによるホームの移動時間などの乗り換え時間は含んでいませんが、飛行機を利用すれば乗車時間を1時間程度も短縮することができることがわかりました。東京から福井に行くときは、早めに航空券を予約すればお得に移動できそうですね。飛行機の予約には【ソラハピ】のチケット検索ページがおすすめですよ。

福井観光では外せない!おすすめスポット

福井を訪れた際には、ぜひ観光スポットをまわってみたいですよね。福井県にはきれいな海があり、なかでも、日本海に面した断崖絶壁の東尋坊はよく知られています。また、美しい浜辺の水晶浜も人気が高いスポットです。

また、北陸といえばカニの宝庫です。福井県にも地元の名前がついた越前がにが食べられるお店がたくさんあり、越前がにミュージアムという観光スポットもありますよ。

ほかにも、恐竜の化石がたくさん発見されている勝山市の福井県立恐竜博物館や、永平寺など、歴史のロマンを感じられる名所やあわら温泉などもあります。ぜひ福井県に行ってみてくださいね。

福井観光では外せない!おすすめスポット

まとめ

福井県に飛行機で行くには、隣の石川県にある小松空港を利用するのが便利ですね。小松空港には全国6ヶ所から就航している路線があります。また、小松空港から福井駅までは直通のバスもあり、1時間以内で移動することができます。

また、東京からの移動手段として飛行機と新幹線を比較してみたところ、事前に予約を取れば飛行機のほうがお得に移動できることもわかりました。フライト時間も小松空港まで1時間強なので、早くお値打ちに福井へ行きたい人はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

福井県にはきれいな海や美味しい食べ物、歴史の魅力あるスポットが満載です。ぜひ一度でかけてみてくださいね。航空券を予約するときには【ソラハピ】のチケット検索ページが便利です。

Pocket

一覧ページへ戻る