格安の国内航空券をお探しならソラハピ

キャンセル・変更について

     

新規会員登録

マイページ

  • 航路情報

2021.04.27

山形行きの飛行機はどれくらいある?航空会社と各路線の運賃をご紹介

山形行きの飛行機はどれくらいある?航空会社と各路線の運賃をご紹介
Pocket

山形県へは、さくらんぼや米沢牛といった美味しい食べ物を目当てに、お出かけされるかたも多いでしょう。また、自然豊かな街並みであるため、ゆったりとした時間を過ごしできます。

そんな美味しい食べ物や自然豊かな山形県には、飛行機でお出かけされることをおすすめします。空港が2つあるので、目的地にあわせて、利用する空港を選ぶことができますよ。このコラムでは、山形の空港や運航路線、さらには気になる運賃までご紹介していきます。

山形の2つの空港の基本情報

山形には、山形空港と庄内空港の2つの空港があります。それぞれの異なる特徴をご紹介していきます。

山形空港

山形空港は山形県東根市に位置する、羽田・大阪・名古屋・札幌から飛行機が運航している空港です。山形市内へもシャトルバスを利用すると、40分ほどで到着することができます。空港内には、山形の料理を楽しめるレストランやお土産施設も充実しているので、空港で過ごすのも楽しそうですね。

庄内空港

庄内空港は山形県酒田市に位置する、羽田との往復便が運航している空港です。空港からは、飛行機が到着する時間にあわせたダイヤで運行している連絡バスがあります。そのため、空港に到着したタイミングでバスに乗り、目的地まで行くことができるでしょう。

山形の2つの空港の基本情報

山形へ運航している航空会社の基本情報

山形へ運航している航空会社は、JAL、ANA、FDAの3つです。それぞれの空港会社の特徴をみていきましょう。

JAL

JALは赤と白いロゴが有名な航空会社です。JALの特徴は、座席の種類が多いという点でしょう。普通席のほかに、クラスJ、ファーストクラスがあります。通常より座席が広いなどのメリットがあるクラスJは、追加料金1,000円で利用することが可能です。ゆったりと旅を楽しみたい、というかたにはよいかもしれませんね。

ANA

ANAはブルーのロゴが有名な航空会社です。ロゴであるブルーカラーは、「旅の安全」という意味が込められているようです。また、ANAには、機内販売が充実しているという特徴があります。機内で軽食を取ったり、飲み物を飲んだりと、空の旅を楽しみたいかたにはよさそうですね。

FDA

FDAは、JALとコードシェア便で運航している航空会社です。基本的には、JALやANAよりも運賃が安いという特徴があります。お得に旅行をしたいというかたには、FDAのご利用がおすすめです。

山形空港行きの運賃

先ほどもご紹介したように、山形空港へは、羽田・大阪・名古屋・札幌から飛行機が運航しています。それぞれの運賃をみていきましょう。

山形空港行きの運賃

※各空港から山形空港までの航空運賃
(2019年5月30日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)

上記のように、JALは地方都市4地点から飛行機が運航しています。FDAは札幌と名古屋のみの運航です。札幌や名古屋から山形空港に行かれるかたは、運賃がお得なFDAを利用するとよいかもしれません。
庄内空港行きのお得な航空券をお探しのかたは、【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。

山形空港行きの運賃

庄内空港行きの運賃

庄内空港へは、ANAのみ羽田から運航しています。運賃は予約が早ければ早いほどお得です。出発前の予約日数ごとに運賃をまとめたので、以下をご覧ください。

庄内空港行きの運賃

※羽田空港から庄内空港までの航空運賃
(2019年5月30日搭乗予定・搭乗日より75日以上前に調べた時点での最安値)

普通運賃と75日前の予約では10,000円ほども差があることがわかります。旅行の日程が決まったら、できれば早めに予約したいですね。

まとめ

山形には、山形空港と庄内空港の2つの空港があります。山形空港は4つの地方都市から運航しており、庄内空港は羽田からの往復便のみの運航です。また、山形へ運航している航空会社はJAL、ANA、FDAの3つがあります。

航空運賃は、それぞれの航空会社によって異なるため、ご自身の旅にあったものを選ぶとよいでしょう。山形への航空券は、【ソラハピ】のチケット検索ページをチェックしてみてください。

Pocket

一覧ページへ戻る